logo

位置情報を活用してトラブル予防・解決情報を提供 ~Android版アプリ「トラブルCh」公開~

株式会社損害保険ジャパン 2012年03月08日 15時10分
From PR TIMES



株式会社損害保険ジャパン(以下「損保ジャパン」、社長:櫻田謙悟)は、iPhone向けアプリとして好評をいただいている「トラブルCh(トラブルチャンネル)」のAndroid版を本日から提供します。
本アプリは、iPhone版の機能に新たな機能を追加した無料アプリで、さらにお客さまのお役に立つ内容となっています。
損保ジャパンは、今後もスマートフォンなどの最新のツールを活用した、安心・満足につながる高品質な商品やサービスの提供を通じて、お客さまから選ばれる保険会社を目指していきます。

1.開発の背景・内容
損保ジャパンは、これまでiPhone版アプリやオフィシャルホームページ上で、保険に関連する事故に限らずさまざまなトラブルの解決策に関する情報を提供してきました。
今回開発したAndroid版アプリは、トラブルを未然に防ぐための情報を適切なタイミングで案内して欲しいというお客さまのニーズにさらにお応えするため、近年注目されているジオフェンシング技術(※)による「トラブルナイザー」を導入しました。これにより、空港やスキー場といった特定の施設・場所に近づくと、関連するトラブル予防・解決情報を通知することができます。
なお、本機能は近日中にiPhone版「トラブルch」での提供も予定しております。
※ジオフェンシングとは?
地図上に仮想的な境界(フェンス)を設定して、特定の場所に入ったり出たりすると決められた処理を自動的に行う位置情報サービスで、近年注目されている技術です。

2.「トラブルCh」Android版の概要
(1)提供開始日
2012年3月8日(木)

(2)提供対象者
AndroidOS2.1以上のスマートフォン端末をご利用のお客さま
損保ジャパンのご契約者以外の方も広くご利用いただけます。

(3)「トラブルCh」Android版の特長
1.いつでもどこでも利用可能
一部の機能を除き、海外や圏外などのオフライン環境でも使用可能です。
2.位置情報と連携しトラブル予防・解決情報を通知
「空港」「高速のSA・PA」「道の駅」「ゴルフ場」「スキー場」「海水浴場」「登山口」などに近づくと、関連するトラブル解決術を通知する「トラブラナイザー」機能を搭載。スマートフォンがロック中でも通知されるため、トラブルの予防や解決へタイムリーに役立てることが可能です。
3.トラブルや災害時に役立つ情報・機能、緊急時の連絡先を網羅
「自動車」「海外旅行」「生活・趣味」の3テーマの専門家による「トラブル解決術」、かかりつけ医の連絡先などを写真で簡単に保存できる「いざフォト」、LEDライトや画面の明かりを懐中電灯代わりにご利用いただける「おたすけライト」、災害伝言ダイヤルや各国の日本大使館連絡先などの「緊急連絡先一覧」をご利用いただけます。
4.海外旅行保険へのネット加入や損保ジャパンへの事故報告も可能
「トラブルCh」からスマートフォン向けにデザインを最適化した海外旅行保険のネット加入サービスや事故報告サービス(※)をご利用いただけます。事故報告サービスでは現在地の情報や事故現場の写真を、損保ジャパンのサービスセンターに送信することも可能です。
(※)事故報告サービスは損保ジャパンのご契約者が対象となります。

(4)ダウンロード方法
以下アドレスよりダウンロードできます。
リンク
   
以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。