logo

日本初 ソーシャルレンディング「maneo」:カンボジアの成長を支援しましょう!農機リース事業への投資募集開始!

maneo株式会社 2012年03月06日 10時55分 [ maneo株式会社のプレスリリース一覧 ]
From JCN Newswire

Tokyo, Mar 6, 2012 - ( JCN Newswire ) - maneo株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:妹尾賢俊)は、2012年3月5日より、カンボジアにおける農機リース事業への投資募集を開始しました。

20年にわたる内戦の影響もあり、世界最貧国の一つに挙げられるカンボジアですが、人口に比べ潤沢な食糧資源、鉱物資源および勤勉・ローコストの労働力を有しており、東アジアの次世代成長国として注目されはじめております。

特に、カンボジアにおける農業はGDP比33.5%と圧倒的に国内No.1の産業ですが、生産性が低いため、生産された農産物は国内自給に消費され、輸出には回っていません。

カンボジアで事業活動を行うJCグループは、『日本の技術でカンボジアの成長を促進させる』ことをミッションとしており、今般、グループ内事業会社であるJC Foods. Co.,ltd.において、農家に向けて農業機械のリース事業を行うことにしました。

人海戦術で行われている農業の機械化により、生産性の向上を図り、農業を戦略産業とすることを目的としています。

具体的には、JC Foods Co.,ltd.がリース用機材として購入する日本製トラクター3台を購入し、農家にリースします。

今般、このトラクターの購入資金の一部をmaneoで募集させていただきます(maneoは直接JC Foods社に貸付を行うのではなく、UBIfinance株式会社経由で融資を行います)。

投資家の皆様のご支援が、カンボジアの成長につながる案件です。是非、一度、サイトをのぞいてみてください。
リンク

■ソーシャルレンディングとは

インターネット上で「お金を借りたい個人・法人」と「お金を貸したい個人・法人」をつなぐ場を提供するサービスです。日本ではmaneoが初めてソーシャルレンディングサービスの提供を開始。新しい金融の在り方として大きな注目を集めており、現在、投資家と事業性資金ニーズがある個人・法人の借り手のマッチングに力を入れています。

【会社概要】

■maneo株式会社 リンク
日本初の「ソーシャルレンディングサービス」を2008年10月15日より提供開始。登録会員数は21,900人超、成立ローン総額は2,252,400,000円(2012年3月5日現在)。

設立年月日:2007年4月3日
資本金及び資本準備金:348,659,000円
代表取締役:妹尾賢俊
従業員数:7名(含、役員)
貸金業登録:東京都知事(2) 第30795号
日本貸金業協会会員:会員番号第001935号
関連会社:maneoマーケット株式会社、maneoエスクロー株式会社

■JC Group リンク
JC Groupは、カンボジアを主拠点とし、日本の技術とカンボジアのリソースを融合させた事業を展開しています。JC Holdings Co.,ltd.の下、JC Foods Co.,ltd.(農業関連事業)、JC Marble Co.,ltd.(高級大理石の製造・加工・輸出事業)、JC IT Co.,ltd.(システム関連事業)といった事業会社があります。

■このプレスリリースに関する問合せ
maneo株式会社 リンク
東京都港区虎ノ門5-3-20 仙石山アネックス105号A
TEL:03-5408-6061
FAX:03-6203-8470
担当:妹尾
senoo@maneo.jp

概要:maneo株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。