logo

3Dで室内空間をイメージできるパソコンソフトの学校・教育機関向け製品を発売

メガソフト株式会社(大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、平面図を作成するだけで、瞬時に3Dの室内空間を立ち上げてインテリアを設計・検討できる室内空間プレゼンテーションソフト「INTERIOR DESIGNER Neo」(インテリアデザイナーネオ)の学校・教育機関向け製品「インテリアデザイナーNeo スクールパック」を3月2日より発売開始いたしました。

標準価格【基本5ライセンス版】:160,650円(税込)~
対応OS:日本語版 Windows 7/Vista/XP
2012年3月2日(金)出荷開始
※本製品は学校教育機関専用パッケージです。

【学校・教育機関が導入しやすい製品構成を設定】

INTERIOR DESIGNER Neoは、住宅や店舗などの商業施設のインテリアを3Dパースで手早く提案できるパソコン用ソフトウェアとして、ハウスメーカーや店舗設計者、インテリアコーディネーターなどに幅広く利用されているソフトウェアです。
このたび、このような人材を育成する高校や短大・大学、専門学校のインテリア科などで導入しやすいように製品を構成した「インテリアデザイナーNeo スクールパック」を新たに発売いたしました。
「インテリアデザイナーNeo スクールパック」は、複数台数導入時の利便性が高いライセンス製品と、長期間安心して利用できる保守製品で構成されています。
ライセンス製品は箱やディスクなどの無駄を省き、製品仕様を学校・教育機関での利用に最適化することで導入しやすい価格設定としています。また、保守製品は保守期間中に最大2回まで無料で最新版に更新できる権利や技術サポートを提供するもので、リース購入などの場合でも常に最新製品を使用いただけます。

メガソフトは、今後も学校・教育機関向けのソフトウェア製品を充実してまいります。

このプレスリリースの付帯情報

インテリアデザイナーNeo操作画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。