logo

無料通話・無料メールアプリ「LINE」、世界2,000万ダウンロード達成

国内ユーザー数は800万人を突破、台湾ではTVCMを開始し海外マーケティングを本格化

NHN Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』において、累計ダウンロード数(iPhone/Androidアプリ総計)が、サービス公開から約8ヵ月で2,000万件を達成したことをお知らせいたします。

LINEはユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリです。2011年6月のサービス公開以来、国内のみならず中東・東南アジア地域を中心に利用者を獲得、サービス公開から約7ヶ月となる2012年1月27日時点で累計1,500万ダウンロードを達成いたしました。

その後も、1週間に100万ダウンロード以上のペースで堅調に利用者数を伸ばしており、日本国内では3月2日にユーザー数が800万人を突破。海外では、本年より海外地域でのマーケティングを強化しており、第一弾として2月17日から台湾を対象にTVCMプロモーションを開始。放映開始早々に台湾Android Marketの人気アプリ(無料)ランキング1位を獲得するなど、急速な勢いで利用者数を伸ばしています。また、3月2日にはトルコのApp Store無料アプリ総合ランキング1位を獲得するなど、東ヨーロッパ圏においても利用が増加しています。

その結果、1,500万ダウンロード達成からわずか1ヶ月で新たに500万ダウンロード増加し、サービス公開から約8ヶ月で累計2,000万ダウンロードを達成いたしました。

2,000万ユーザーを達成するのに要した期間を主要SNSと比較すると、海外ではFacebookが約28ヶ月*1(1152日間)・Twitterが約26ヶ月*1(1035日間)、国内ではmixiが約73ヶ月*2・GREEが約77ヶ月*3・mobageが約54ヶ月*4となっており、これらと比べてLINE※は圧倒的に速い成長ペースを記録しています。
※LINEのみダウンロード数基準

また、2012年2月の月間アクティブ率(※1ヶ月に1回以上アプリを起動したユニークユーザー割合)は89.1%となっており、親しい友人や家族とのコミュニケーションに積極的にご利用いただいています。

なお、近日中に新機能としてPC版(Windows/Mac対応)・スマートタブレット向けブラウザ版を世界同時リリースいたします。これにより、新たな利用機会の創出・拡大、および更なる利用者の拡大を目指します。

LINEは世界有数のグローバルモバイルメッセンジャーとして、2012年中に世界1億ユーザーの獲得を目標に、引き続きサービスの利便性向上を行ってまいります。

*1:How long it took Facebook, Twitter and Google+ to reach 20 million users
リンク
*2:株式会社ミクシィ プレスリリースより推計
リンク
*3:グリー株式会社 プレスリリースより推計
リンク
*4:株式会社ディー・エヌ・エー プレスリリースより推計
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。