logo

日本マクドナルドは2012年もJリーグを応援します Jリーグ トップパートナー契約を締結

日本マクドナルド株式会社 2012年03月02日 11時12分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長兼CEO:原田泳幸)は、2011年に続き、社団法人日本プロサッカーリーグ(東京都文京区、チェアマン:大東和美、略称:Jリーグ)と、2012年のトップパートナー契約を締結いたしました。併せて、試合・スタジアムにとどまらない「WOW」プロジェクトを、今年も展開してまいります。

日本マクドナルドは、これまでFIFAワールドカップやワールド・ベースボール・クラシックといった世界大会から、学童軟式野球大会や全日本少年サッカー大会といった地域に根付いた活動まで、スポーツに“夢”や“情熱”を持つ人たちの支援を継続してまいりました。

今年も、全国各地で試合が開催され、また海外で活躍する日本人選手の原点であるJリーグを通じて、手に汗を握り、感動の瞬間を仲間と分かち合うワクワク・ドキドキ感を日本全国に届けます。

■2012年「WOW」プロジェクト 活動内容
(1)JチケットWOWチャレンジ
J1・J2各クラブ4試合ずつ、1試合につき15組30名様、合計2,400組4,800名様に、抽選でJリーグ観戦ペア指定席チケットをプレゼント。(※一部、自由席となる試合もございます)
(2)WOWクーポン
J1・J2リーグ戦毎節、全会場の来場者全員にそれぞれ「ビッグマック」バリューセット(マックフライポテト(M)、ドリンク(M)付き)450 円クーポン、「コカ・コーラ ゼロ」Sサイズ無料券などを進呈。
(3)JサポーターWOWパーティー
マクドナルド店舗にて、J1・J2全40クラブの選手とファン・サポーターの方々が交流し、一緒に地元クラブを盛り上げていくことを目的としたイベントを開催。
(4)WOWプレーヤーズアワード
J1リーグ戦の全試合を対象に、決勝ゴールを決めた選手を表彰。副賞はビッグマッククッション、マックカード1万円分。さらに年間最多受賞者の表彰も予定。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。