logo

世界的なタイヤメーカーであるピレリジャパン株式会社のCisco Unified Communications Manager(CUCM)事例を公開

~選定のポイントはDISソリューションの技術力と対応力~

ディーアイエスソリューション株式会社(本社:東京都品川区大井1-20-10、以下:Dsol)は、世界的なタイヤメーカーであるピレリジャパン株式会社のCisco Unified Communications Manager(CUCM)事例を公開しました。

「ピレリタイヤ」では、世界30カ国におよぶブランチでCisco Unified Communications Manager(以下 CUCMと略す)を導入し、ERPとSFAと連携させることで、業務の効率化と売り上げ管理の一元化を図っています。ディーアイエスソリューションでは、ピレリタイヤの日本ブランチであるピレリジャパン株式会におけるCUCMの構築をサポートした。導入の経緯と効果について詳しく話を伺い、以下の事例集を公開しました。

導入事例概要:

世界で5指に入るタイヤメーカー「ピレリタイヤ」
CUCMでコンタクトセンターを刷新
ERPとSFAをCUCMと連携
選定のポイントは技術力と対応力
ワンストップで任せることができる
本国との意思疎通が円滑に

事例の詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。