logo

次世代のIT人材を育成し社会のニーズに応える~CompTIA Authorized Academyプログラム「無償化」スタート~

CompTIA日本支局は、2011年6月より提供を開始しているCompTIA Authorized Academy (以下、「CAPP Academy」)を刷新し、より多くの学校機関にご活用いただけるよう、2012年4月1日より年会費を「無償」にてサービスの提供開始を発表しました。

2012年3月1日 東京



報道関係 各位


次世代のIT人材を育成し社会のニーズに応える
~CompTIA Authorized Academyプログラム「無償化」スタート~


CompTIA日本支局は、2011年6月より提供を開始しているCompTIA Authorized Academy (以下、「CAPP Academy」)を刷新し、より多くの学校機関にご活用いただけるよう、2012年4月1日より年会費を「無償」にてサービスの提供開始を発表しました。


CompTIAがワールドワイドで提供しているCAPP Academyは、IT企業とこれらの企業への就職を希望する学生のスキルギャップを埋めるために作られた学校機関向けのプログラムです。学生がITに関連した職業に就く上で必要となるスキル取得へのサポートとして、一般試験価格からの半額程度の割引や、CompTIAトレーニングパートナーからのアカデミック向け割引トレーニングなどが提供されます。


また、CAPP AcademyではITスキルの育成だけではなく、登録メンバー校の希望校に対し、就業意識の向上や企業との関係構築の支援として、「CompTIAアカデミック・ミーティング」を開催しています。CompTIAアカデミック・ミーティングは、CompTIA認定資格の試験作成に携わるITエキスパートによるコミュニティ「CompTIA SMEコミュニティ」に所属する皆様に運営をご担当いただきます。また、CompTIAでは、こうした活動を継続的に行うことで、今後の人材育成の在り方を伝え、各学校の課題に対する取り組みを行ってまいります。
CompTIAアカデミック・ミーティングの開催事例については、下記「CompTIAアカデミック・ミーティング」からご覧ください。
リンク


CAPP Academyでは、既に多くの大学・短大、専門学校機関に登録をいただいており、IT企業で活躍できる学生の育成に貢献しています。
CAPP Academyの導入事例については、下記「CompTIA Authorized Academy アカデミー機関活用事例」からご覧ください。

リンク


CAPP Academyの詳細、および登録については、下記「CompTIA Authorized Academy概要」からご覧ください。
リンク



【CompTIAとは(リンク)】
1982年にIT業界団体として発足したCompTIAは、IT政策の策定協力やIT業界全体の活性化、12分野におよぶCompTIA認定資格を通した人材の育成などをミッションとする非営利団体です。米国シカゴ本部を中心に世界に14の拠点を持ち、2001年に日本支局が設立されています。


【CompTIA認定資格とは(リンク)】
1993年より提供開始されているCompTIA A+をはじめとするCompTIA認定資格は、業界エキスパートにより開発され、実践力、応用力を評価する認定資格として、法人を中心にワールドワイドで150万人以上に取得されています。CompTIA A+、Network+、Security+の3つの認定資格は、ISO 17011/17024の認定を受け、信頼性の高い認定資格として評価されています。 2012年3月現在、A+、Network+、Security+をはじめとし13分野におよぶ業務に関する認定プログラムを提供しており、法人を中心に広く活用されています。


【お問い合わせ先】
CompTIA日本支局 リンク
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F
TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970
E-Mail:info_jp@comptia.org
担当:吉村 睦美


※試験名、名称、会社名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。