logo

農業体験シミュレーションゲーム「畑(はたけ)っぴ」 『畑っぴ×種まく旅人~みのりの茶~』体験シミュレーションゲームがスタート! ~茶葉の栽培を疑似体験しながら映画のワンシーンに触れる~

株式会社エルディ 2012年03月01日 10時00分
From DreamNews

株式会社エルディ(本社:東京都目黒区、代表取締役:宮﨑 尚登)は、ゲーミフィケーションのテクニックを利用し、映画『種まく旅人~みのりの茶~』のプロモーションコンテンツを製作、3月1日(木)より配信致します。

お茶の有機栽培を通じて、自分らしい生き方を取り戻していく人々の姿を優しいまなざしで描いた映画『種まく旅人~みのりの茶~』(3月17日より有楽町スバル座ほか全国公開)がゲーム配信されます。
『畑っぴ×種まく旅人~みのりの茶~』体験シミュレーションゲームは、茶葉の栽培を疑似体験しながら映画のワンシーンに触れることができます。
お茶の収穫ができた方には、最寄りの本作上映の映画館にて、映画の舞台となった大分県臼杵市の髙橋製茶の有機緑茶「丸ごと飲ん茶お!!」50gを先着2,000名様および映画鑑賞200円割引券(一部劇場を除く)を収穫できた方全員にプレゼント致します。

■畑っぴとは
2010年6月のサービス開始以来「ゲーミフィケーション」の理論を活用し、3万5千個以上の作物を農家さんから直接ご自宅にお届けしています。現在au公式サイト、スマートフォン、光iフレームをプラットフォームを拡充し、5万人以上のお客さまにご利用いただいております。定期的に変わる各地域のスペシャルコンテンツを通じて、仮想(バーチャル)農園で野菜や果物、牛などを育て、収穫・搾乳すると、本物の作物や乳製品が自宅に届くという画期的なサービスとしてお楽しみいただいています。お客さまが実際にその地域に足を運ぶ機会を創出、「地域の作物収穫」「地域生活」をリアルに体験できるこれまでにないソーシャルサービスを提供しています。


● バーチャル作物がリアル作物として無料で自宅に届く!
単にゲーム内の農園で作物を育てるだけでなく、丹精込めて育てた作物を収穫すると、実際に本物の作物が無料(送料無料)で自宅に届くので、育てる楽しさや収穫後の嬉しさ、達成感などを体験できる、いまだつてない画期的なケータイゲームです。

● 「畑っぴ」は「食育」を実現、農家が監修する本格農業体験ゲーム
「畑っぴ」は「水をやる」「肥料をやる」といった画一的な作業ではなく農家の方々に監修いただいた本格的な農作業の工程をゲーム化しております。仮想(バーチャル)農園で野菜や果物、牛などを育て、収穫・搾乳すると、本物の作物や乳製品が自宅に届くという画期的なサービスにより広い年代の方にご支持いただいております。

● 全国の農家さんから旬な作物が届く
現在、お届けしている作物はレタス、ピーマン、じゃがいも、きゃべつ、きゅうり、にんじん、さつまいも、米、みかん、アスパラガス、桃。加工品として、いちごジャム、りんごジュース、ぶどうジュース、牛乳、アイスクリーム、ヨーグルト、チーズ、鉢バラなど。
 ゲームスタート以来、北海道の牧場から九州宮崎の農園まで、全国70箇所以上(2012年3月1日現在)の農家の方々にご協力いただき、3万5千個以上の自慢の作物・加工乳製品を、直送にてお届けしてまいりました。

<株式会社エルディ 会社概要>
会社名 : 株式会社エルディ(LD Inc.)
事務所所在地 : 東京都目黒区東山1-21-13 ホメストイーストヒルズ104
設立 : 2009年9月16日
資本金 : 6,079万円(2011年10月28日現在)
代表取締役社長 : 宮﨑 尚登 (Hisato Miyazaki)
主な事業内容 : デジタルコンテンツの企画、制作、販売及び配信事業
  インターネットによる通信販売業並びにそのコンサルタント業務



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。