logo

パイオニア、アジア最大の自転車見本市「Taipei International Cycle Show」に出展

Kawasaki, Feb 29, 2012 - ( JCN Newswire ) - パイオニアは、3月7日(水)~10 日(土)に台湾で開催される「Taipei International Cycle Show」に出展します。

この見本市は、1988 年に始まり今年で25 回目を迎える“自転車及びアクセサリーの世界三大専門見本市”の一つです。昨年は、36 ヶ国から900 社以上が出展し、86 ヶ国から5 千人を超えるバイヤーが来場しました。

当社は、新規事業の一環として自転車向けのビジネスを展開していくにあたり、このショーに出展することで、海外の代理店とコンタクトし販売ルートを開拓すると共に、製品に対する意見を収集し今後の開発に活かしていく予定です。

【出展概要】

■サイクルナビゲーション“ポタナビ”「SGX-CN700」(国内販売モデル)

街や近隣を自転車で散策する「ポタリング」を楽しむための各種機能を搭載したサイクルナビゲーションです。自転車走行時のケイデンス(ペダル回転数)や速度などを、数値やグラフィックで分かりやすく表示できるほか、走行前のルート計画や走行後の履歴をWeb 上で作成・確認できるなど、新しい自転車の楽しみ方をサポートします。

■サイクルコンピューター(参考出品)

自転車乗車技術・能力の向上を目指しているアスリートに向けた高性能サイクルコンピューターです。Android(TM)をベースとしたOS※1※2を採用しており、将来的にはレースやロングライド、トレーニングなどさまざまなサイクルシーンに合わせた専用アプリケーションを追加することが可能です。また、GPS や気圧計、温度計など各種センサーを搭載しており、ペダリングモニタセンサーやANT+(TM)センサーとも接続できます。

■ペダリングモニタセンサー(参考出品)

速く走る、遠くまで走るために必要なパワー(踏力)を高めるとともに、効率的なペダリングを実現するためのトレーニングツールです。パイオニア独自の高精度センシング技術により、ペダルにかかる力の「大きさ」「方向」や「ペダリング効率」を計測し、表示することができます。

「Taipei International Cycle Show」概要
- 開催期間:2012年3月7日~3月10日
- 場所:TWTC NANGANG Exhibition Hall(台北世界貿易センター南港展示館)
- 公式サイト: リンク

※1 OESF(オープンソースであるAndroid(TM) をベースとした組み込みOS を開発する一般社団法人)が開発したEM3(組み込みシステム向けのAndroid(TM) のディストリビューション)をサイクルコンピューター向けに最適化して実装しました。また、将来的に専用アプリケーションの追加が可能な設計となっています。
※2 Android マーケット(TM) には繋がりません

概要:パイオニア株式会社

詳細は リンク をご覧ください。


お問合せ先:
コーポレートコミュニケーション部 広報課
TEL:044-580-1003

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。