logo

名刺クラウドの三三 エンタープライズ向け機能を強化 ~ 基幹システムと連携し、名刺を情報共有インフラに ~

三三株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 寺田親弘、以下三三)は名刺管理クラウドサービス「Link Knowledge(リンクナレッジ、以下LK)」事業において、企業における情報共有インフラの一端を担うべく、エンタープライズ領域への展開を強化します。
名刺を軸にした組織の人脈情報・コンタクト情報のマスタ情報として、基幹システムとの連携を促進し、企業の情報共有インフラとしての普及を目指します。

2012年の市場動向          
 2012年は、「クラウド元年」としてクラウドの普及がより進むと言われています。とりわけ、企業の基幹システムと連携し情報インフラとなっていく兆しがあります。
特長的なのはこれまでのように「システムをSaaSで丸ごと代替する」のではなく、「既存システムのSaaSによる補完」や「SaaS同士の組み合わせ」がキーワードとなっています。
また、ソーシャルメディアの普及により「ソーシャルCRM」という言葉も多く聞くようになりました。今後CRMは、顧客データベースや営業プロセス管理ツールなどとしての役割に加えて、ソーシャルな関係性を管理する役割も担っていくと考えられています。つまり、顧客1人1人との関係性を構築し、個々人に対する営業情報を共有する方向に発展していくということです。
このような流れの中で、人脈を可視化・活用するソーシャルCRMに注目が集まり、世界最強のソーシャルツールである名刺をビジネスに活かす市場も形成されつつあります。

名刺クラウド「Link Knowledge(リンクナレッジ)」に求められるニーズの変化
 LKの導入企業は2011年末をもって600社を越え、多くの業種・業態で活用されています。
利用方法も多彩になり、これまでの営業活動における収益向上・営業力強化に加えて、組織のインフラとして利用したいという要望も増えています。
名刺は全てのビジネスマンが交換する「出会いの証」であり、ビジネスに必要な情報が数多く含まれています。LKはこの名刺をデータベース化して企業で共有し、情報共有によって組織の収益に貢献するサービスです。その正確なデータベースを企業の顧客マスタとするため、基幹システムとの連携を促進し、企業の情報共有インフラとしての普及に取り組みます。本年度中に10社の導入を目指します。
 すでに、サントリーコーポレートビジネス株式会社様をはじめ、複数の企業様から連携強化について歓迎の声、および導入検討の要望を頂戴しております。

エンタープライズ領域においてLKが提供する機能
 上記の傾向を踏まえ、2012年は以下の対応を予定しています。

(1)基幹システムとの連携(APIの拡充)
LKは社員の手間をかけずに正しく最新の顧客マスタを作成することができます。APIの拡充により基幹システムとのシームレスな連携が可能になり、さらなる業務効率化を実現します。

(2)完全な顧客マスタ
LKは「人物」と「会社」を一意に管理し、完全な顧客マスタデータベースの構築を可能にします。
例えば以前名刺交換したことのあるAさんと、転職後の新しい会社の名刺を交換したら、LKでは、前職と今の会社は両方とも「Aさん」という1人の人物として管理されます。
この高度な名寄せにより、顧客マスタは常に正しく最新の状態に保たれ、各種基幹システムの基礎データとして活用が可能となります。

(3)高度なセキュリティ
IPアドレスによるアクセス制限をはじめとした様々なセキュリティ対策により企業の顧客情報を守ります。
また、三三は個人情報を扱う企業としてPマークを取得し全ての社員に個人情報保護士資格の取得を義務付けています。

(4)国際化対応
グローバル企業による、海外拠点での利用ケースにおいて要望の多かった英語版インターフェイスを開発。
近日サービス開始予定です。
※名刺データ化については、既に日本語・英語・中国語の名刺に対応しております。

(5)アクセスコントロール
企業の基幹システムにおいては、アクセスコントロールポリシー/アクセス権限を正しく設定・管理することが重要です。LKはシステム管理者によるカスタマイズで、細かく設定することができます。

本取り組みについては、日経産業新聞(2012年2月24日付)、ITビジネス情報紙「週刊BCN」(2012年2月27日付)等でもご紹介いただいております。

リンクナレッジについて
 Link Knowledge(リンクナレッジ)は「名刺管理から企業の収益を最大化する」をコンセプトにしたクラウドソリューションです。
名刺を基点に社内の情報共有を促進し、営業強化・顧客管理・マーケティングに活用いただくことで企業の収益最大化に貢献します。上場企業からベンチャーまで約600社に導入いただいており、「人事異動情報の通知」機能に関して特許を取得しております。海外での利用も増えており、日本発純国産アプリケーションとして世界に向け新しい働き方を提案し、名刺を軸に「ソーシャル+エンタープライズ」の可能性に挑戦します。
▼さらに詳しいサービスの内容はこちらをご覧ください
【リンクナレッジWebサイト】 リンク

三三は今後もソリューションの付加価値向上に努め、世界に通ずる新市場の創出に挑戦します。


参考資料
三三株式会社
三三株式会社は2007年の創業より「顧客の働き方に革新を起こす」という理念を掲げ、クラウド名刺管理サービス『リンクナレッジ』を提供しています。
世界でも類のないこのビジネスモデルで、新たな価値と市場創造を目指します。
【三三株式会社Webサイト】 リンク

*三三・リンクナレッジの主な受賞履歴
■2009/8/25:マイクロソフト主催「Microsoft Innovation Award 2009」優秀賞を受賞
■2009/10/30:IPA主催「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2009」を受賞
■2011/11/16:eマーケティング協会主催「e-marketing Award 2011」を受賞
■2011/11/28:在日米国大使館等主催の起業家贈賞制度「The Entrepreneur Awards Japan 2011」
U.S. Ambassador’s Award(駐日米国大使賞)を受賞

*単なる名刺管理だけではなく、SFA・CRMとしての活用方法に評価をいただいています。
・リンクナレッジサービスサイト:リンク
・SFAとしての活用方法のご紹介:リンク
・CRMとしての活用方法をご紹介:リンク
・リンクナレッジで案件を増やす方法をご紹介:リンク
・リンクナレッジで名刺を組織的に管理・共有する方法をご紹介:リンク

*各種媒体で最新情報を発信しています。
□facebook :リンク
□twitter : リンク
□神山ブログ: リンク
  (徳島県神山にあるサテライトオフィスの様子をお伝えしています)
□リンクナレッジ用語集: リンク

本件に関するお問い合わせ先
三三株式会社 リンク
住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル6F
広報室(担当:磯山)
TEL: 0800-100-9933 (不通の場合03-6821-0033) メール:pr-div@33i.co.jp
Twitter :@linkknowledge 、facebook:www.facebook.com/LinkKnowledge


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。