logo

サンブリッジが『クラウド時代の生産性向上セミナー』を開催

~Salesforceでの顧客・名刺管理が生み出す効果~

主にIT企業を対象としたベンチャー投資事業やサービス事業を展開する株式会社サンブリッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:アレン・マイナー)は、「クラウド時代の生産性向上セミナー」と題し、3月16日(金)、渋谷区恵比寿にてセミナーを開催いたします。

2012年2月13日、クラウド型経費管理サービス「Concur Expense」がコンカー日本法人より提供開始されました。米コンカー社は、米セールスフォース・ドットコム社に次いで世界第2位のクラウドベンダーに成長しており、日本国内のサービス開始は非常に注目され大変話題となりました。これまでクローズな環境で運用されてきたシステムも今やクラウド環境でセキュアかつ安価に利用することが可能であり、同時に企業はコスト削減と生産性の向上を図ることができるようになりました。
今回は、Salesforce上で企業における重要な情報である名刺を起点とした顧客管理支援を行うクラウドサービス「スマートビスカ」を活用して、営業現場の生産性を向上させる施策をご紹介します。

スマートビスカは、クラウド型CRMでの世界的シェアを誇るSalesforceの効率的な運用や円滑化を実現するために、営業情報・顧客情報の入口である名刺情報を管理・活用するクラウドソリューションとして、2011年12月にリリースされました。
名刺管理というと、個人で管理されるフォルダーやローデックスをイメージされるかと思います。最近では各種スマートフォンで管理できるツールやサービスまで様々ありますが、名刺は管理するだけではなく活用することにこそ価値があります。スマートビスカは、個人で管理されてきた名刺情報をSalesforce上で共有することにより、これまで気付くことのできなかった人脈等の情報を可視化しスマートなビジネスを実現します。

本セミナーでは、Salesforceを利用中、もしくは導入を検討されている企業様を対象として、Salesforceとスマートビスカの活用によってもたらされるメリットや生産性向上のプロセスをご紹介します。


【セミナー内容】
日時   : 2012年3月16日(金)15:00~17:00 <受付開始 14:30>
場所   : 株式会社サンブリッジ セミナールーム
       (東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F)
       リンク
定員   : 20名 <※お申込み多数の場合は、先着順とさせて頂きます。>
費用   : 無料
交通   : JR「恵比寿」駅 徒歩1分
       東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅1番出口 徒歩2分
プログラム: ・SmartViscaのご紹介
        ・Salesforceでの生産性向上施策のご紹介
      
URL    : リンク


<SmartViscaサービスサイト>
リンク


■株式会社サンブリッジについて
東京都渋谷区に本社を置く株式会社サンブリッジはSalesforceの導入、開発、定着化支援を始め、データマイニングソリューションの提供など、クラウドビジネス、Webシステム開発、コンサルテーション、ベンチャー支援事業を展開しています。

社名  : 株式会社サンブリッジ
所在地 : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F
設立年月: 1999年12月
資本金 : 90,000,000円
代表者名: 代表取締役会長 アレン マイナー
事業内容: クラウドイノベーション事業
       -インテリジェントマーケティングソリューション
       -クラウドセキュリティソリューション
       グローバルベンチャーハビタット事業
URL   : リンク
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サンブリッジ
担当:堀口、寺沢
TEL :03-5488-6005

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。