logo

コンピュウェア、ヨーロッパ大手旅行代理店Thomas Cook Northern Europeのアプリケーションパフォーマンスに関する問題解決を支援

コンピュウェア、ヨーロッパ大手旅行代理店Thomas Cook Northern Europeのアプリケーションパフォーマンスに関する問題解決を支援

APMソリューション導入により、アプリケーション健全性のビジュアル視覚化や
問題発生箇所の迅速な特定等、トラブルシューティングに要する時間を半減

※当資料は、コンピュウェア コーポレーションが米国時間2012年2月14日に発表した報道資料の抄訳です。

米国ミシガン州デトロイト - 2012年2月14日発表 - コンピュウェア コーポレーション (NASDAQ: CPWR)は、本日、ヨーロッパの大手旅行代理店であるThomas Cook Northern Europeが、Compuware Gomez(R)とdynaTraceのAPMソリューションを利用して顧客向けアプリケーションの監視を行い、多大なビジネス上の成果をもたらしていると発表しました。アプリケーションデリバリーチェーン全体において統一されたビューを活用することで、Thomas Cook Northern Europeは、アプリケーションの健全性を完全にビジュアル化し、ビジネスに影響がおよぶ前にパフォーマンス問題を解決し、コストと時間を削減できるようになりました。

Thomas Cook Northern Europeは、ヨーロッパで最も収益を上げている旅行代理店の一つで、40ヶ国200地域において、航空便やホテルの予約から、目的地におけるサービスにいたるまで、トータルな旅行サービスを提供しています。顧客に快適なユーザー体験を提供することを重視する同社にとって、アプリケーションパフォーマンスはビジネスを左右する重大な問題です。

Thomas Cook Northern EuropeのITチームは、Webベースの予約システムについて、ピークシーズンにレスポンスタイムが遅くなるという問題を抱えていました。

Thomas Cook Northern Europeの収入の65%はオンライン取引からもたらされており、重要な収益の柱にまで成長しています。年間1400万人を超えるユーザーが同社のWebサイトで旅行サービスの予約を行っており、システムの中断は許容できるものではなく、経済損失も莫大なものとなります。顧客がオンライン予約を常に快適に行えるようにするために、Thomas Cook Northern Europeはアプリケーションパフォーマンスに関する相談をコンピュウェアに持ちかけました。

Thomas Cook Northern Europeの品質保証マネージャーであるBjörn Eriksson氏は次のように語っています。
「システムがダウンした場合、復旧にコストがかかるだけでなく、収益にも大きな損失が生じます。顧客が再度、当社のサイトを利用して予約を行ってくれるかどうかも左右します。そこで、予約システムのパフォーマンスと品質だけでなく、顧客への影響についても、より詳しく見極める必要があったのです。IT環境が複雑化していたため、トラブルシューティングも容易ではありませんでした。 Compuware Gomez(R)を利用するようになってからは、トラブルシューティングの時間が半減し、顧客に悪影響をおよぼす前に、アプリケーションデリバリーチェーンにおけるパフォーマンス問題の発生箇所をピンポイントで迅速に特定できるようになりました」

Thomas Cook Northern Europeは、本番稼働環境においてCompuware dynaTraceも利用しており、システムの監視に加え、プログラムリリース前に品質問題を扱うテストフェーズにおいても活用しています。

ヨーロッパThomas Cook Northern EuropeのAnders Essblad氏は次のように語っています。
「dynaTraceのPurePath Technology(R)により、トランザクショントレースを行い、パフォーマンス問題の発生箇所を迅速に特定できるようになりました。あるケースでは、わずか3時間の作業で、データベースサーバーにかかるSQL負荷を40%も減少することができました」

コンピュウェアは、Gartnerの報告書『Magic Quadrant for Application Performance Monitoring (APM)』において、「リーダー」に位置づけられています。詳しい報告書はこちらから参照およびダウンロードできます:リンク (英文のみ)

■ Compuware Gomez(R) について
Compuware Gomez(R)は、Web、非Web、モバイル、ストリーミング、クラウドアプリケーションといった様々なアプリケーションのパフォーマンス最適化を実現する業界屈指のソリューションです。エンドユーザー体感に基づき、ユーザーが利用するブラウザから、モバイル端末、インターネット、WAN、クラウド、データセンターにいたる、アプリケーションデリバリーチェーン全体の統一ビューを提供します。

コンピュウェアは、Twitter、 Youtube、 Facebookからも情報を配信しています。
リンク (米国本社アカウント:英語)
リンク (日本コンピュウェアアカウント:日本語)
リンク (米国本社アカウント:英語)
リンク (米国本社アカウント:英語)


■ コンピュウェアコーポレーションについて
コンピュウェアは、‘The Technology Performance Company’として、ITが問題なく稼働し、ビジネスに貢献するための、ソフトウェア、エキスパート、ベストプラクティスを提供します。コンピュウェアのソリューションは、全世界のリーディングカンパニーがITを最大限活用できるように支援しています。これらのリーディングカンパニーには、フォーチュン500上位50社のうち46社や、米国のWebサイト企業上位20社のうち12社が含まれています。
・米コンピュウェア コーポレーションリンク (英文)
・日本コンピュウェア株式会社 リンク

◆お問い合わせ先
・報道関係の方
日本コンピュウェア株式会社 広報事務局 (株式会社ジャパン・カウンセラーズ内)
TEL:03-3523-8210、Email:compuware@jc-inc.co.jp

・Compuware Gomez(R)APMソリューションをご検討の方
日本コンピュウェア株式会社 営業部代表
TEL:03-5473-4531、Email:marketingjapan@compuware.com
※記載されているすべての製品名および会社名は各所有者の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。