logo

米国最大手日本車チューニングマガジン「DSPORT」とSNSマーケティング連携を開始

ジェイグラブ株式会社 2012年02月27日 11時01分
From RELEASE PRESS

2012年2月1日より、米国最大手日本車チューニングマガジン「DSPORT」を発行する、 Hard Media Inc.(カリフォルニア州 ハンティントンビーチ Michael Ferrara社長)とFacebookを活用した CBT(クロスボーダートレード)・ソーシャルネット・マーケティング連携を開始しました。日本でしか販売されていない アフターマーケットパーツを、j-Grabオフィシャルシッパーが代理購入、「DSPORT」のオフィシャルFacebookページで 毎週トピックスを紹介するなど、j-Grabを通して「DSPORT」ファンが安心して日本から購入できるようになりました。 「DSPORT」誌は全米、カナダを中心に世界中に雑誌とインタネットを使って日本車のチューニング、レース等に関する情報をお届けしています。

【j-Grab.com】
日本以外の居住者が、日本のネットショップやオークションサイトに流通する約1億点の商品を、英語や他言語で検索して(イタリア語、ロシア語、フランス語を対応中)、直接シッパーから割安に購入できるプラットフォームです。

これまでは、外国の方は日本語の商品説明が読めず、検索もできず、選択肢が限定的で、転送代行手数料が高く、とにかく面倒、というペインポイントが存在しました。j-Grab.comでは独自の自動翻訳機能を導入、国境と言語の壁を超えて、趣味の近いシッパーから楽しく割安に商品を入手する事ができます。

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。