logo

仮想化ソリューションのVMware vSphere対応のローコストな総合管理・データ保護ソリューション「Veeam Essentials」を発表

株式会社クライム(東京都中央区)は米国ソフトウェア会社Veeam Software(オハイオ州コロンバス市)が開発したVMware vSphere対応のローコストな仮想化総合管理・データ保護ソリューション「Veeam Essentials」を発表しました。

■ 製品概要:
Veeam EssentialsはVMware vSphere仮想化環境をサポートする2、4、6CPUソケットベースで、小中規模向けのローコストな仮想化総合管理・データ保護ソリューション・パッケージとして次の3製品が含まれます。

● Veeam Backup & Replication : バックアップとレプリケーションを統合した仮想環境対応の高速で堅固なデータ保護ソリューション
● Veeam Monitor :トラブルシュート用のリアルタイム監視・アラーム・ソリューション
● Veeam Reporter :変更管理・レポーティング・ソリューション

■ ライセンス構成:
各製品を2CPUソケット分パッケージし、同一ユーザに3セットまで販売可能
Veeam Essentials Standardには Veeam Backup & Replication Standardが、Veeam Essentials EnterpriseにはVeeam Backup & Replication Enterpriseが含まれます。


■ 価格:オープン :市場想定価格: 158,000円/セット(2CPU分)から
価格には1年間のソフトウェア・メンテナンスとサポートが含まれます。

■ 弊社ホームページ(リンク)で評価版のダウンロードサービスも開始中です。

□ お問い合わせ先:
(株)クライム
ソフトウェア事業部
TEL:03-3660-9336 FAX:03-3660-9337
Email: soft@climb.co.jp
リンク

□ 株式会社クライムについて
株式会社クライムは1984年に設立され、VMware Professional Partnerとしてソフトウェア販売サポート、Webコンテンツ企画・制作、アプリケーション開発、アウトソーシング・サービスをユーザに提供しています。自社コンテンツとして日本市場と米ITベンチャーを結ぶ情報ゲートウェイ「Silicon Valley Gateway」などがあります。

□ Veeam Softwareについて
2006年に設立されたVeeam SoftwareはVMware Technology Alliance Premier Partnerとしてバーチャル・インフラストラクチャに対する先端のシステム管理ソフトウェアを提供し続けてきました。本社は米国オハイオ州コロンバス市に所在します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。