logo

パイオニア、ホームDJ向けフルデジタルDJミキサー「DJM-850」を新発売

Kawasaki, Feb 23, 2012 - ( JCN Newswire ) - 近年、PC とDJ ソフトウェアを使ってプレイを行うDJ が増えています。また、「さまざまなエフェクトを使ってアレンジした複数の楽曲をミックスしたい」というニーズも高まっています。

パイオニアは、これらのニーズに応えるため、DJ ソフトウェアを使ったDJ パフォーマンスに対応し、チャンネルごとに幅広いアレンジをかけられるエフェクト機能を搭載したホームDJ 向けフルデジタルDJ ミキサー「DJM-850」を発売します。

当社の“DJM シリーズ”は、優れた操作性や多彩なパフォーマンスを実現する各種機能を搭載しており、プロDJ からホームDJ まで幅広いお客様に支持されています。このたび発売する「DJM-850」は、世界中の著名なクラブに常設機材として導入されている当社のDJ ミキサー「DJM-900nexus」の高音質技術や高い信頼性、操作性を継承しています。また、高性能USB サウンドカード※1 を内蔵しており、PC と接続してDJ パフォーマンスを行うためのさまざまな機能も搭載しています。さらに、業界で初めて※2各チャンネルの入力音声に連動してエフェクト効果が変化するエフェクト機能「BEAT COLOR FX」を搭載しており、他のエフェクト機能「SOUND COLOR FX」※3「BEAT EFFECT」※4 と組み合わせることで、多彩な楽曲アレンジを行えます。

【主な特長】

1)「24bit/96kHz ステレオ 4IN 4OUT 高性能USB サウンドカード」を搭載

i) 入力4 系統、出力4 系統のステレオ音声信号を同時に入出力できる※5USB サウンドカードを搭載しており、24bit/96kHz のハイサンプリング処理を行うことで、音質を劣化させることなく、それぞれの音声信号を入出力できます。

ii) 3種類のサンプリングレート(96kHz/48kHz/44.1kHz)やASIO/Core Audio 規格※6 に対応しており、DJ プレイのほか、楽曲の録音や制作にも本機を使用できます。

iii) PC にインストールした設定ユーティリティツール※7を使うことで、ミキサーからの出力信号経路を用途に応じて簡単に変更できます。

iv) USB 端子を天面に配置しているため、接続機器を簡単に変更できます。

2) 業界初※2、各チャンネルの入力音声に連動してエフェクト効果が変化する「BEAT COLOR FX」を搭載

i) 業界初、各チャンネルの入力音声に連動して4 種類のエフェクト効果が変化するエフェクト機能「BEAT COLOR FX」を搭載しています。自動的にエフェクト効果が変化するので、幅広いアレンジを加えながら、簡単に4 チャンネルミックスを行えます。

ii) チャンネルごとに2 つのエフェクト機能「BEAT COLOR FX」と「SOUND COLOR FX」を切り替えることができるので、楽曲に合わせて使い分けることができます。

iii) 13 種類のエフェクトを持つエフェクト機能「BEAT EFFECT」を搭載しており、これらを組み合わせることで、約100 種類のエフェクト効果を実現でき、オリジナリティー溢れる多彩なリミックスを行えます。

エフェクト機能/エフェクト効果
BEAT COLOR FX/4 種類:FILTER、CRUSH、NOISE、GATE
SOUND COLOR FX/4 種類:FILTER、CRUSH、NOISE、GATE
BEAT EFFECT/13 種類:DELAY、ECHO、UP ECHO(新規)、SPIRAL REVERB、TRANS、FILTER、FLANGER、PHASER ROBOT、SLIP ROLL、ROLL、REVERSE ROLL

3) クリアでパワフルなDJ サウンドを実現する高音質設計

32bit 出力D/A コンバーターや32bit デジタル・シグナル・プロセッサーなどの高音質部品を採用するとともに、アナログ回路とデジタル回路を分離し、伝送経路を最短化することで、ノイズを低減したクリアでパワフルな音質を実現しています。

4) TRAKTOR SCRATCH PRO 2/DUO 2※8 のスクラッチコントロール(DVS)※9に対応※10

本機は、TRAKTOR SCRATCH 2 の認証を取得したTRAKTOR SCRATCH 2 CERTIFIED ミキサー※11 です。
本機とPC をUSB ケーブル1 本で接続するだけで、TRAKTOR SCRATCH PRO 2/DUO 2 に付属しているタイムコードディスク※12 と、CDJ プレーヤー、レコードプレーヤーを使ったスクラッチコントロール(DVS)を行えます※10。また、その他のDVS に対応したDJ ソフトウェア※13 でも、DVS を行えます。

5) その他の特長

- 本機のつまみやボタンの操作情報を、MIDI※14 信号でDJ ソフトウェアやエフェクターなどの外部機器に送信し、本機と外部機器を同時にコントロールできる「フルアサイナブルMIDI」機能を搭載。

- 切り替え式の3 バンドイコライザー(+6dB~-26dB)と3 バンドアイソレーター(+6dB~-∞dB)を各チャンネルに搭載。

- ぐらつきがなく、スムーズな操作を実現するスライド構造の「高性能チャンネルフェーダー」を採用し、フェーダー内部への液体や粉塵の影響も低減。

- チャンネルフェーダーノブとクロスフェーダーノブに、ノブの外れを防ぐロック機構を施した「P-LOCK Fader Cap」を採用。

- 無操作や無入力状態が一定時間を超えると電源をスタンバイ状態に切り替える、環境に配慮した「オートスタンバイ」機能を搭載。

商品名: DJ ミキサー
型番(カラー): DJM-850-K(ブラック)/DJM-850-S(シルバー)
希望小売価格: オープン価格
発売時期: 3月下旬

主な仕様など詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

※1 PC の音声信号の入出力機能を強化する回路。オーディオインターフェイスとも呼ばれます。
※2 ハードウェアDJ ミキサーとして。2012 年2 月23 日現在、パイオニア調べ。
※3 つまみを回すだけでさまざまな効果が得られるエフェクト機能。
※4 楽曲のBEAT に合わせてさまざまな効果が得られるエフェクト機能。
※5 Windows/MacOS に対応。Windows の場合、ASIO 対応のソフトウェア使用時のみ3 系統以上の割り当てが可能です。
※6 オーディオデバイスのドライバーインターフェースの規格。
※7 同梱のCD-ROM から、ドライバソフトウェアおよび設定ユーティリティソフトウェアをPC にインストールすることにより、USB サウンドカード機能を使用できます。
※8 Native Instruments 社のDJ ソフトウェア。
※9 Digital Vinyl System の略。タイムコードディスクの再生位置/再生速度に合わせて、PC 内の音楽ファイルを再生するシステム。
※10 次回のTRAKTOR SCRATCH PRO 2/DUO 2 アップデート(4 月上旬予定)後に対応予定。
※11 高性能サウンドカードを内蔵し、Native Instruments 社からTRAKTOR SCRATCH PRO 2/DUO 2 との接続使用が認定され
たDJ ミキサー。
※12 DVS ソフトウェアをコントロールするためのタイムコードが収録されたCD/レコード。
※13 Serato 社製SCRATCH LIVETM には対応していません。
※14 電子楽器を連動して演奏するための規格。

概要:パイオニア株式会社

詳細は リンク をご覧ください。


お問合せ先:
この商品に関するお問い合わせ先
お客様:カスタマーサポートセンター
TEL 0120-944-222(フリーコール)
製品説明YouTube動画: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。