logo

フィアット、「東京マラソン EXPO 2012」にブースを出展

フィアットグループオートモービルズジャパン株式会社 2012年02月23日 14時58分
From Digital PR Platform


フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、2月23日(木)~25日(土)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「東京マラソン EXPO 2012」にブースを出展し、FIAT 500を展示するとともに、ランナーの皆さんを応援するプログラムを展開します。

「東京マラソン EXPO 2012」は、2月26日(日)に開催される「東京マラソン 2012」に出場されるランナーの大会への参加受付の場であるとともに、ランニングに関心が高い一般の方を対象に展示や即売会などを行うイベントです。

今回のブース出展は、FIATが昨年10月から展開している、リーボックジャパンがサポートしているフィットネスプログラム「Reebok CrossFit(リーボッククロスフィット)」とのコラボレーション企画の一環として実施します。
「Reebok CrossFit」のオフィシャルカーとして特別な外装を施したFIAT 500(チンクエチェント)をブースにて展示するほか、ランナーの皆さんに、新たなトレーニングの提案としてクロスフィットの体験ワークアウトの機会を提供します。

クロスフィットとは、いくつもの実用的なエクササイズを短時間に集中して行う、世界中で人気のフィットネスプログラムで、健康維持につとめる人や美しくダイエットしたい女性まで、幅広く支持されています。

フィアットとリーボックは、ともに1800年代からの長い歴史を持ち、世界中で愛されてきました。クルマとスポーツそれぞれの分野で、アクティブでクリエイティブ、そして何より楽しさに満ちたライフスタイルを広げてきた2つのブランドは、今年の8月まで全国各地でクロスフィットのイベントを開催します。

読者の方からのお問い合わせ先
CIAO FIAT 0120-404-053
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。