logo

KLabとD2C、ゲームロジックのライセンス供与に合意

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、「KLab」)と株式会社ディーツーコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長 宝珠山卓志、以下、「D2C」)とは、D2CのiPhone向けネイティブアプリ『関ヶ原演義』に対し、KLabの『真・戦国バスター』のゲームロジックのライセンスを供与することで、このほど合意に達しましたのでお知らせいたします。


『真・戦国バスター』のゲームロジックはKLabが独自に考案し、ブラッシュアップを続けてきたKLabオリジナルのゲームロジックです。Mobage版の『真・戦国バスター』とiPhoneネイティブアプリ版の『真・戦国バスター for iPhone』で使われているのは当然のこと、『恋してキャバ嬢GP』などKLabの他のソーシャルゲームでも活用されています。

KLabは、これまで自社でのみ使用していたゲームロジックを他社にライセンスすることによりiPhoneのApp Storeでの売上の拡大を目指しています。
両アプリともにApp Storeのトップセールスのランキング上位におり、1位2位を独占することもあります。
今後とも、両社は相互協力し、事業の拡大を目指していきます。


-------------------------------------------
※「iPhone」及び「App Store」は、Apple Inc.の商標です。
※ゲームロジックとは、ゲームの機能、画面遷移の選択・配列等を含むゲームの基本的枠組をいいます。
※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。予告なしに内容を変更することがあります。
※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。