logo

アルカテル・ルーセント、Wi-Fiのモバイル対応を実現するlightRadio™ Wi-Fi®を発表

スマートフォンやタブレットなどのネットワーク接続機器で、セルラー・ネットワークと家庭やカフェなどのホットスポットとのシームレスで容易な切り替えを実現するlightRadio™ Wi-Fi®

【2012年2月14日、パリ発】 アルカテル・ルーセント(CEO: ベン・ヴェヴァイエン(Ben Verwaayen))は、家庭に加え、カフェやショッピングセンターなどのホットスポット・ロケーションでセキュアなWi-Fi接続を実現することで、スマートフォン、タブレット、ラップトップの利用者に、よりシンプルなインターネット・アクセスを提供します。lightRadio™ Wi-Fi®は、込み入ったホットスポットやセルラー・ネットワークを分別し、最も信頼性の高い利用可能な無線ブロードバンド・ネットワークを検索、特定します。通信事業者は、自社のサービス群にWi-Fiを直接組み込むことで、サービスの提供範囲を拡大することができます。

音楽、動画、写真など、マルチメディア・コンテンツの保存を用途にしたクラウド・ベースのアプリケーションへの関心が高まるにつれ、インターネットにアクセスするために3G/4GネットワークからWi-Fiに切り替えできる機能の需要が増しています。一方、セルラー・ネットワークからWi-Fiネットワークへの切り替えは、最初にネットワークを検索し、ログインやパスワードの入力といった複雑な手順があり、必ずしもシームレスではありません。

lightRadio™ Wi-Fi®は、セルラー・ネットワークから家庭や公共のWi-Fiネットワーク、ホットスポットへの自動切り替えを可能にすることで、こうした煩雑なプロセスを簡素化します。ログインを行ったり、決済手段を悩んだりする必要はなく、ネットワークの切り替えに気づくことすらありません。これは、次の3つの方法で行われます。

1) 「信頼できる」ネットワークを特定し、自動的に接続するソフトウェアを使用
2) Wi-Fiとセルラー・ネットワークの切り替えを管理する新機能をサービス・プロバイダーのネットワークへ導入
3) 小型セルの基地局とセルラー・ネットワークへのWi-Fi機能のインテグレーション

lightRadio™ Wi-Fi®は、もう1つの大きな問題であるセキュリティにも対応します。クラウドから各種サービスやストリーミング・コンテンツにアクセスする場合や、ビデオ・ストリーミングやビデオ通話など、シームレスな接続が必要な場合など、多くの利用者は、信頼できるホットスポットへの接続を望んでいます。lightRadio™ Wi-Fi®は常に、最も「信頼できる」ネットワークを見つけます。

現在は、Wi-Fiは輻輳したセルラー・ネットワークからトラフィックを「オフロード」するのに使用されることが一般的ですが、lightRadio™ Wi-Fi®は、携帯通信事業者によるWi-Fiのこれまでの使用方法とは根本的に異なるものです。セルラー・ネットワークの利用者が、通信事業者のネットワークとサービスプランに留まることができるようにすることで、通信事業者は、利用者の接続手段にかかわらず、サービスを提供し続けることができ、収益を創出できるようになります。

lightRadio™ Wi-Fi®のアプローチは、高コストのスペクトルや無線インフラへの投資なしに、既存の加入者へと無線カバレッジを拡大できますので、固定回線やケーブルのサービス事業者に対しても適応できます。

Yankee Groupの主席アナリストであるKen Rehbehn氏は、次のように述べています。
「市場では、Wi-Fiネットワークへのセキュアでシームレスなアクセスの提供が不可欠となっています。通信事業者にとって、アルカテル・ルーセントのlightRadio™ Wi-Fi®は、無線アクセス技術とIPルーティングの分野での同社の強みを上手に活かした包括的なソリューションとなります。その結果、通信事業者は、既存のネットワーク資産を活用しつつ、要求の厳しいスマートフォンの利用者に卓越したユーザー体験を提供できます。」

アルカテル・ルーセントのワイヤレス事業プレジデントであるWim Sweldensは、次のように述べています。
「通信事業者各社にとって、lightRadio™ Wi-Fi®は、加入者の急速に拡大するブロードバンドの要件に応えるための新たな選択肢となります。当社の画期的なlightRadio™ポートフォリオを拡大することで、通信事業者は今後、LTEとWi-Fiのネットワークを使用し、居場所に関わらず、シームレスな高速ブロードバンド接続を提供することが可能となり、加入者との緊密な関係を構築できます。こうしたアプローチによって、加入者はどこに出かけてもインターネットに接続できるという安心感を得ることができます。」

通信事業者が最も広範なWi-Fiネットワークへのアクセスを提供できるよう、アルカテル・ルーセントは現在、lightRadio™のエコシステムを拡大しており、相互運用性を確保するため、複数の主要なWi-Fiアクセスポイント企業と提携しています。モトローラ ソリューションズの高性能Wi-FiソリューションとQualcomm AtherosのWi-Fi技術を自社のマルチスタンダードMetrocellsに組み込むことにより、lightRadio™ Wi-Fi®は、通信事業者にとって魅力的な価格で最高のWi-Fiソリューションを提供することができます。

モトローラ ソリューションズのエンタープライズ・ネットワーク&コミュニケーション部門バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるImran Akbar氏は、次のように述べています。
「ネットワークに接続した無線機器の広範な普及は3G/4Gの代用としての非常に大きな事業機会を生み出します。モトローラ ソリューションズには、当社のWiNG 5アーキテクチャを採用しているキャリアクラスの拡張性と管理を実現する理想的なWLANソリューションがあります。アルカテル・ルーセントとの提携により、3G/4Gの利用者に高品質の体験をお届けできることを嬉しく思います。」

アルカテル・ルーセントのlightRadio™ Wi-Fi®ソリューションについて(lightRadio リンク):
アルカテル・ルーセントは現在、無線技術とインターネット・プロトコル(IP)技術における当社の先端知識を融合することで、大容量でシームレスかつセキュアなWi-Fiにより、モバイル/固定のブロードバンド・ネットワークを拡大しています。同社のソリューションは、以下の主要コンポーネントで構成されます。
•アルカテル・ルーセントのIPポートフォリオの製品であり、市場をリードする7750サービスルーターに、セキュアなWi-Fiゲートウェイ機能が搭載されました。これによって、通信事業者は、単一のプラットフォームを通じ、固定/モバイル・ブローロバンド・サービスと合わせて、大規模なWi-Fiサービスをも提供することが可能になり、コストと複雑性を軽減できます。

•アルカテル・ルーセントのポリシーマネージャーである5780 Dynamic Services Controllerには、Automatic Network Discovery and Selection Function(ANDSF)と呼ばれる最新のソフトウェアが追加されました。これによって、サービスタイプ、加入者タイプ、ネットワークの輻輳レベルに基づき、「最高」のネットワーク接続を自動的に選択することができ、全体的なカスタマー・エクスペリエンスが向上します。

•アルカテル・ルーセントのlightRadio™マルチスタンダードFemtocell/Metrocellシステムにおいて、統合されたWi-Fiがオプションとして提供されます。Metrocellsは、人口の密集した都市部、空港、混雑したショッピングモールで、追加のネットワーク容量とカバレッジを提供します。Femtocellsは、家庭やオフィスでカバレッジと容量を高める「パーソナル基地局」として機能します。アルカテル・ルーセントのFemtocellは、現在すでに包括的なポートフォリオを構成していますが、これにWi-Fiを組み込むことで、この技術に関する同社の世界的なリーダーシップはさらなる向上を遂げることになります。

このソリューションを補完するものとして、アルカテル・ルーセントは、lightRadio™ Wi-Fi®を既存ネットワークにシームレスに組み込む上で必要となる、計画、設計、および導入に関する、高度に専門化されたサービスを提供し、展開の簡素化と市場投入期間の短縮を実現します。

原文: Wi-Fi goes mobile with Alcatel-Lucent
リンク

<アルカテル・ルーセントについて>
ネットワーキングおよび通信の技術、製品、サービスの分野をリードするイノベーターであるアルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)は、世界の通信事業者、各種法人、および政府機関より、長年にわたりパートナーとして信頼をいただいています。アルカテル・ルーセントが擁するベル研究所は、技術革新でネットワーキングと通信業界の形成を担う世界最先端の研究開発機関の一つです。アルカテル・ルーセントは、その掲げるミッション-コネクテッド・ワールド(つながった世界)のポテンシャルを形にする-のとおり、コミュニケーションをよりサステナブルで、より利用しやすく、そしてよりつながりやすいものにしてまいります。
130ヶ国以上で事業展開を行い、業界トップクラスの豊富なグローバルサービスの経験を有するアルカテル・ルーセントは、世界各地で皆さまをサポートします。
Euronext ParisおよびNYSE:ALU/フランス法人(本社:パリ)/2011年度売上高:153億ユーロ/ URL:リンク(グローバルサイト)/ブログ:リンク / ツイッター:リンク

<日本アルカテル・ルーセント株式会社について>
日本アルカテル・ルーセント株式会社は次世代のネットワーク・サービスを中心とした固定/無線アクセス、IP、光伝送、アプリケーション、エンタープライズの事業分野で関連機器及びプロフェッショナルサービス、インテグレーション、保守を提供し、国内大手通信事業者をはじめ、各種法人、政府機関など幅広いお客様をサポートしています。
所在地:〒141-6006  東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 6F/代表取締役社長:マーティン・ジョーディ(Martin Jordy)/資本金:4億円/URL:リンク(日本サイト)

……………………………………………………………………………
本件に関するお問い合わせ先:
日本アルカテル・ルーセント株式会社
コミュニケーション部 山﨑 由紀子
TEL:03-6431-7000 FAX:03-6431-7022
E-mail:jpmarcom@alcatel-lucent.com
……………………………………………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。