logo

ダイナフレックス株式会社、デジタルサイネージ(電子看板)向け顔認証視聴測定システム「インテル AIM Suite」を販売

ダイナフレックス株式会社 2012年02月20日 07時00分
From ValuePress!

ダイナフレックス株式会社、デジタルサイネージ(電子看板)向け顔認証視聴測定システム「インテル AIM Suite」を販売

ダイナフレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 吉江 泰一 以下ダイナフレックス)は、インテル社(米国カリフォルニア州サンタクララ)が開発したデジタルサイネージ向け顔認証測定システム「Intel AIM Suite」(エイアイエムスイート)の正規販売代理店となりました。本格的な営業活動を開始したことを報告させて頂きます。

拡大するデジタルサイネージ市場と投資効果の測定
スーパーマーケットやコンビニのような小売業・駅のプラットフォーム・自販機などへのデジタルサイネージの導入が積極的に行われ、市場規模は対前年比20%以上の伸びを示しています。この「屋外広告(電子看板)」の問題点は投資対効果(ROI)の数量化でした。この課題への解決策としてダイナフレックスは「Intel AIM Suite」を日本市場に提供します。

デジタルサイネージの視聴者情報の測定
サイネージ傍に配置したカメラがキャプチャした画像を分析して、視聴者の性別・年代・視聴時間・顔の位置・顔の大きさなどを利用することで、効果的な映像コンテンツの提供がリアルタイムで可能となります。また、マーケティング戦略の訴求効果をデータ化することでビジネスへの貢献度の分析が可能となり、一貫性のあるマーケティング戦略を展開できるようになります。

インテルAIM Suiteの顧客
Intel AIM Suiteは、デジタルサイネージシステムのメーカやシステムインテグレータ、ソフトウェア開発業者に対して、デジタルサイネージのアプリケーションを最適化するオープンメディアプレイヤーの環境を提供します。Intel AIM Suiteはソフトウェアですので、PCと光学センサー(例:カメラ)を用意してPCにインストールすることで即座に動かすことが出来ます。

動作環境条件:
CPU Intel Core2 Duo 2.0GHz以上 (2.4GHzが望ましい)
Operating System Windows XP, Windows Vista, またはWindows 7

ソフトウェア機能一覧:
■ 性別検出
■ 年代検出: 5分割(子供、ティーンエージャ、青年、成人、壮年)
■ 視聴行動検出(視聴時間、視聴の分布など)

その他:
■ 画像データは一切記録されません
■ データ分析結果のグラフ表示機能
■ サードパーティのソフトウェアと統合するためのアプリケーションプログラミングインタフェース(API)の提供

販売予定
年間販売数量予定: 10,000ライセンス

【会社概要】
● 会社名: ダイナフレックス株式会社
● 代表者: 代表取締役 吉江 泰一
● 所在地: 東京都中央区日本橋茅場町3-5-4 ヨシエビル4F
● TEL: 03-3661-2333
● FAX: 03-3661-2338
● URL リンク
● E-mail: df-sales@dynaflex.co.jp

■ Intel、インテルは、米国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。