logo

日本初、ビジネスの事業化に特化したクラウドファンディングサイト「IDEAMAN」を2月16日(木)にリリース http://www.ideaman.vc/

株式会社アイデアマン 2012年02月16日 14時00分
From DreamNews

《背景》
ベンチャー企業は銀行の融資などの間接金融だけで十分な資金を調達することが難しく、個人投資家や既存企業、ベンチャーキャピタル等からの直接金融が重要な資金調達源になっています。しかし、昨今の経済環境や株式市場の低迷などにより、十分に資金調達が出来る環境にあるとは言えません。
そこでアイデアマンは、金銭以外のリターンがある「購入型」という新しい投資スタイルであるクラウドファンディング(※)の仕組みに着目し、これをビジネスの現場で、特に起業や新規事業設立といったスタートアップ時の資金調達に役立てられないかと考え、日本で初めてビジネスの事業化に特化したクラウドファンディングサイト「IDEAMAN」をリリースすることとなりました。

(※)クラウドファンディング・・・任意のプロジェクトに対する資金を、ネットを通じて多数の支援者から収集し、実現するという手法のことをいい、2008年頃からアメリカでスタートした新しい資金調達手法。日本でも、FacebookなどのSNSが普及してきた2011年ごろからクラウドファンディングサイトがサービスをスタートし始めました。



《「IDEAMAN」の特徴・メリット》
1)ビジネスの事業化に特化
クラウドファンディングを起業の資金調達時に活用されるプラットフォームにしていくことで、事業創出の可能性を最大化します。

2)起業前に顧客の囲い込みが可能
出資者=事業化前にできる応援者と接点を持ちながら事業化できるため、効果的なマーケティングの実施が可能です。

3)SNSとの連動による告知効果
FacebookやTwitterとのサイト連動により、「IDEAMAN」内での告知内容がSNSを通じて拡散するため、広告・宣伝効果をもたらします。


本サイトを通じ、新規事業創出時にハードルとなりうる資金調達での新しいインフラとして、事業化の機会を増やしていくことを目指します。掲載するプロジェクトへの資金調達(トータル200万円)を2012年5月15日までには完了させ、今後本格的なサービスの拡大を目指します。


《公開中プロジェクト》

『シンガポールチキンライス開店資金調達プロジェクト』
シンガポールの日常食「チキンライス」の魅力に取り付かれ、脱サラして始めた移動販売のチキンライス店、”Mr.Chicken”。本場のチキンライスを求めて連日多くのお客様にご来店いただいています。
本場の味にこだわった自慢のチキンライスをより多くの方にお召し上がりいただきたいという思いを実現するため、我々は今年中に東京都内に店舗を出店という目標を掲げています。
HP:リンク

目標金額:200万円(プロジェクト実施期間:2012年2月16日~5月15日の90日間)
 
出資者特典(例):
1,000円以上→ 支援金額の150%の金券
10,000円以上→支援金額の150%の金券、プレオープンパーティへご招待
30,000円以上→支援金額の150%の金券、プレオープンパーティへご招待、シンガポール料理教室へご招待
50,000円以上→支援金額の160%の金券、プレオープンパーティへご招待、シンガポール料理教室へご招待
100,000円以上→支援金額の160%の金券、プレオープンパーティへご招待、シンガポール料理教室へご招待、支援者様の肖像画の掲示


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社アイデアマン 井川 TEL03-5354-3733 FAX:03-5354-3734


《会社概要》
会社名 : 株式会社アイデアマン
代表者 : 代表取締役 内田圭祐、橘浩介
資本金 : 1,000万円
設立  : 2009年9月11日
所在地 : 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-31-17 麻緒ビル2階
URL :リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。