logo

『IBM Unica』を中核としたデジタルマーケティング・ソリューションを提供開始

2012年2月16日
株式会社エクサ

~ マーケティング活動のプランニング、実施、効果検証を自動化 ~

 株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 社長執行役員 塚本 明人)は、
『IBM Unica』を中核としたデジタルマーケティング・ソリューションを2012年2月16日から
提供開始いたします。 『IBM Unica』はエクサの親会社である日本アイ・ビー・エム株式
会社(本社:東京都中央区 代表取締役 社長執行役員 橋本孝之)が販売するソフトウ
ェアで、グローバルで1500社以上の導入実績があります。

 近年、顧客の嗜好が多様化し、インターネットやモバイルに代表されるユビキタスネッ
トワークの普及により、従来のマーケティング手法だけでは顧客の購買行動を促すこと
が困難になっていると言われています。 そのため、顧客一人一人に対し最適な提案
を行う、よりパーソナライズされたプロモーション施策の展開が重要となります。しかし、
その重要性に気づきながらも、限られた人員による手作業の対応では限界があり、重
要な課題として早急な解決策が求められています。

 『IBM Unica』は、キャンペーンのプランニング(計画)、実施、効果検証を自動化する
ことにより、限られた人員の中で、施策を展開するサイクルを短期化することができま
す。顧客の実際の反応に基づき、マーケティング担当部門内で仮説と検証を短期間に
繰り返し、施策を継続的に改善することで、よりパーソナライズされたプロモーションを
実現する、キャンペーンのベストプラクティスを確立します。

『IBM Unica』には以下の特長、機能があります。
1.既存データ資産の活用(Universal Dynamic Interconnect)
 形式が異なる分散された既存データ資産も、統合されたマーケティングデータとして
 活用することが可能です。
2.ポイント&クリックで簡単ターゲット設定
 ターゲットとなるセグメントを決めれば、IT部門の支援なくポイント&クリックで簡単に
 ターゲットの抽出条件を設定できます。
3.柔軟なキャンペーン設計
 ドラッグ&ドロップ、ポイント&クリックによる簡単なオペレーションで、キャンペーン対
 象者、コンタクトチャネルやタイミングなどを自由に組み合わせた柔軟なキャンペーン
 設計が可能です。
4.レポーティング・ツール
 キャンペーン収支レポート、反応率レポートなど、キャンペーン指標として即活用でき
 る50以上のテンプレートを標準装備しています。チャネル別、オファー別、セグメント
 別のパフォーマンス検証が可能です。キャンペーン毎のレスポンス数に紐付く売上・
 利益といった項目もUnica Campaignから接続可能なデータを使ったカスタムレポート
 で実現可能です。

 エクサはWebコンテンツ管理、検索エンジン、ECサイト構築に多くの導入実績があり、
インバウンドの施策に対するソリューションを長年提供し続けています。『IBM Unica』に
より、企業内のマーケティング活動とアウトバウンド施策の効率化に対するソリューショ
ンを加えた、総合的なデジタルマーケティング・ソリューションを提供いたします。

 エクサはデジタルマーケティング・ソリューションを通じ、お客様へ売上・利益の戦略的
な拡大、企業の継続的成長という大きな価値をご提供するパートナーとして継続的にご
支援いたします。

・3月9日(金)に当ソリューションの紹介セミナーを開催予定です。
 ゲスト講演では良品計画様から『(仮称)無印良品におけるUnicaの活用事例』をご講演
 いただきます。
 ご紹介URL:リンク

 ニュースリリースURL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。