logo

エイケア・システムズ メール配信事業でマレーシアに進出!~海外にてMailPublisherを提供 アジアでのメール配信事業拡大へ~

メール配信システム国内最大手のエイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区、資本金:3億9千万円、代表取締役:有田道生、リンク、以下エイケア)は、2012年2月よりマレーシアにおいてメール配信サービスMailPublisherの提供を開始します。
 今回提供を開始するサービスは、国内で展開しているMailPublisherを基盤に、インターフェースと機能をローカライズしたメール配信ASPサービスで、メールマーケティング市場の成長が見込まれるマレーシアにてシェア拡大を図り、展開していきます。


◇現地マーケットニーズ、顧客ニーズに合わせ、到達率の高いメール配信サービスを提供
 2011年1月より、MailPublisherは25以上の言語でのメール配信機能を実装していますが、海外版MailPublisherでは、英語のインターフェース、充実したレポート機能、顧客管理が可能なデータベースを持つなど、マレーシアにおけるメールマーケティングの需要に対応しています。昨今、マレーシア国内のメール配信において、不達や迷惑メール判定といった到達率が問題視されており、エイケアでは日本国内で高い到達率を実現しているノウハウを基に、マレーシア国内においても安定した配信を実現することで、メールマーケティングの活用促進を図ってまいります。 また、本製品は、サービスインフラとしてクラウドサービスを活用しており、今後の規模拡張等にも柔軟に対応が可能となっています。

◇現地ディストリビューターとのビジネスパートナーシップ
 マレーシアでのMailPublisherは、マーケティング会社、データセンター事業会社、EC等のシステム開発会社をはじめとしたメールマーケティング需要がある顧客を持つ現地企業とディストリビューター契約を結び展開していきます。現地ディストリビューターとビジネスリレーションを持つことで、マレーシアにおける幅広い営業活動と充実したカスタマーサポートが可能になると考えています。

◇IT産業の成長著しいマレーシアを中心とした東南アジア圏へエクスペリアン社と共同展開
 マレーシアは、人口約2,800万人、マレー系、中華系、インド系等で構成され、公用語はマレー語、準公用語が英語、他に中国語等も使われている多民族多言語国家です。政治・経済が安定し、外資系企業が参入しやすい環境が作られていることから、多くの日系企業が進出しています。国家が「vision2020」という、2020年までに先進国入りするための政策の中でICT(Information and Communication Technology)の国際ハブとなることを目標に掲げていることから、特に情報通信産業の発達は著しく、マレーシアから東南アジア全域(人口約6億人)を商圏に活躍する企業が増えてきています。また、多くのIT企業がマレーシアに進出しやすい環境を整え、世界トップクラスのインフラ整備や税制面の優遇、賃貸オフィスの提供等の誘致策を積極的に展開しています。最近ではマレーシア企業がグローバルで活躍する企業を買収する例なども見られます。Eコマース市場も3年で3倍の成長を見込むほど活性化しており、企業のメールマーケティングニーズが高まっていることから、エイケアのメール配信サービスを広く活用いただける市場と考えています。
 また、マレーシアでは、エイケアと2010年1月に業務資本提携したグローバルなメールマーケティングプロバイダーであるエクスペリアン社が、大企業を中心とした高度なメールマーケティングを求める企業を対象にメール配信システムCheetahMailを提供しています。今回のMailPublisherは、中小規模のメール配信やメールマーケティングを初めて実践する企業を対象に展開をしていきます。MailPublisherとCheetahMail両製品の展開により、マレーシア市場におけるエントリー層から高度なメールマーケティングを実践する層に至る様々な顧客ニーズへの対応が可能となり、市場の成長と拡大に寄与出来るものと考えています。
 エクスペリアンのグローバルネットワークと日本国内で培った実績・ノウハウを活かし、共同でビジネス展開を行う事で、マレーシアをはじめとするアジア圏におけるシェア拡大、サービス拡充を図ってまいります。


【エイケア・システムズ株式会社について】
 メッセージングテクノロジを核とした、システムの導入コンサルティングから、ソフトウェア開発、システム運用までのトータルソリューションを提供(システムコンサルティングサービス、システムインテグレーションサービス、ASP、アプリケーションパッケージ販売)。
1999年12月設立。資本金3億9千万円。2011年3月期の売上高27億4千万円。メール配信市場において、3,500件の導入実績、月間配信通数15億。ソースポッド発行「国内メール配信市場分析レポート2008~2011」におけるメール配信市場全体・ASP出荷額シェア調べにおいて、4年連続シェアNo.1。
世界80カ国以上で意思決定分析ツール、信用情報サービス等を提供し、世界50カ国の市場、25以上の言語でメール配信事業を展開するグローバルなメールマーケティングプロバイダーであるエクスペリアン(イギリス)社と2010年1月より業務資本提携。エクスペリアンはロンドン証券取引所(EXPN)に上場し、FTSE 100 インデックスの銘柄にも選ばれています。


【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
 エイケア・システムズ株式会社 営業部
 フリーダイヤル:0120-60-9920 FAX:03-5786-2651
 E-mail:info@a-care.co.jp

【報道関係お問い合わせ先】
 エイケア・システムズ株式会社 マーケティング部 内海、福代
 TEL:03-5786-2653 FAX:03-5786-2680
 E-mail:pr@a-care.co.jp(広報窓口)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。