logo

自動加工された画像がFacebookに送信される自動撮影サイネージ 『LESLIE KEE PRODUCE POWER PEOPLE STUDIO by teamLabCamera』がレスリー・キーの写真展に設置

『LESLIE KEE PRODUCE POWER PEOPLE STUDIO by teamLabCamera』は、Facebookに連動した自動的に撮影を行うデジタルサイネージです。サイネージの前に立って、撮影ボタンを押すと、自動で撮影が始まり、モノクローム写真に加工(レスリー・キー監修)され、ポスターになった画像が、自動でFacebookにアップロードされます。

■teamLabCameraとは
teamLabCameraとは、デジタルサイネージ、iPhoneやスマートフォン、Webカメラ、キネクト、360度撮影など、多様化し、自由度の増すデジタルデバイスに向けて、新しい時代の撮影や写真のための、モジュールです。自由度が高く、インタラクティブで、ネットワーク化されたデジタルメディアに向けて、これまでの撮影、写真の概念を大幅に広げることが可能です。背景の切り抜き、顔認識、美人加工、マンガ化、エフェクト、合成、着せ替え、360度撮影、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア連携など、撮影、写真などに関わるモジュール群です。

■展覧会情報
名称:レスリー・キー写真展「POWER PEOPLE by LESLIE KEE」
期間:2012年2月16日(木)-2月27日(月)
時間:午前10時-午後8時(日祝は午後8時まで)※最終日は午後6時閉場
場所:渋谷西武店A館7階特設会場
入場料:一般・学生500円(高校生以下無料)
主催:渋谷西武店
総合ディレクション/クリエイティブ:JTQ 谷川じゅんじ
グラフィック:れもんらいふ 千原徹也
音声協力:Sound Studio NOAH
リンク

■チームラボとは

チームラボは、プログラマ・エンジニア(プログラマ、UIエンジニア、DBエンジニア、アーキテクチャー、ネットワークエンジニア、ロボットエンジニア、image processing engineer)、数学者、建築家、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、絵師、編集者など、情報化社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

<主な実績> 

産経デジタルのニュース・ポータルサイト『iza』。au Design projectにてコンセプトモデル携帯『actface』を発表(文化庁メディア芸術祭審査員推薦作品(07))。『花と屍』を仏ルーヴル宮内 国立装飾美術館で発表(08)。東急ハンズとTwitter連動型商品検索サービス『コレカモ.net』を開発(10)。早乙女太一 『-剣舞/影絵-』等を舞台映像制作(11)。『百年海図巻』と『チームラボハンガー』が文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品(11)。カイカイキキギャラリー台北で個展『生きる』開催(11)。『生命は生命の力で生きている』を第54回ヴェネツィア・ビエンナーレ関連企画展『Future Pass』に出展(11)。三次元人体解剖学書『TEAMLAB BODY』を発表(11)。書家・紫舟とのコラボ展にて『世界はこんなにもやさしく、うつくしい』を発表(11)、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)にて展示(12)。メイドカフェとテクノロジーが融合した電脳喫茶『電脳喫茶 電脳酒場 めいどりーみん』をデザイン(11)。第62回 NHK紅白歌合戦で、嵐メドレーの演出を担当(11)。

▼チームラボ株式会社
リンク

▼チームラボ作品紹介
リンク

▼teamLabCamera Facebook ページ
リンク




【本件に関するお問い合わせ先】
lab-pr@team-lab.com(担当:チームラボ工藤/森)

《関連URL》
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。