logo

マクニカネットワークス、シトリックス社製アプリケーション デリバリ プラットフォームの最新OS「NetScaler OS 9.3」の提供を開始

~Webアプリケーションファイアウォール機能を強化。データベースの負荷分散機能も追加~

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋正啓)は、この度、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(以下 シトリックス、東京都千代田区、代表取締役社長:マイケル キング)が提供するサービスデリバリプラットフォームの最新OS「Citrix® NetScaler® OS 9.3」の販売を開始することを発表いたします。

シリーズ名   Citrix NetScaler OS 9.3
提供開始日   2012年2月14日
※各モデルの価格詳細、年間ライセンス、オプションサービス、保守関連等の費用につきましては別途お問い合わせください。

Citrix NetScalerは、Webアプリケーションに対するパフォーマンス向上とセキュリティ確保を実現し、最良のWebアプリケーションデリバリー環境を提供する製品です。Webサーバやデータベースサーバのフロントエンドとして、高速なロードバランスとコンテンツスイッチング、コンテンツの圧縮とキャッシュ、SSL処理、ネットワークの最適化、アプリケーションの可視化と保護などの機能を総合的に提供します。

昨今、サイバー攻撃による被害の実態が次々と表面化しています。大企業、金融機関はもとより、これまではあまり攻撃対象にならなかった企業も被害を受け始めており、対策が急務となっています。
そこで、今回提供を開始する最新OS「NetScaler OS 9.3」では、多様化する要望に対応するため、Webアプリケーションファイアウォール機能にシグネチャ方式を追加し、より柔軟な導入形態の選択や、段階的なセキュリティレベルの強化を可能にしました。
また、新たにデータベースサーバの負荷分散を実現する「NetScaler DataStreamテクノロジー」および、プライベートクラウドとパブリッククラウドをシームレスかつセキュアに接続しハイブリットクラウドを実現する「Citrix CloudBridge」が搭載されています。

なお、今回の発表に関し、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 マーケティング本部 本部長 伊藤 利昭氏は、次のように述べています。
「シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社は、Citrix NetScaler OS 9.3がマクニカネットワークス株式会社様を通じ、多くのお客様に提供されることを楽しみにしています。
Webアプリケーションのパフォーマンスとセキュリティの向上を可能にするNetScaler OSの最新バージョンである9.3では、データベースサーバの負荷分散を実現する“NetScaler DataStreamテクノロジー”と、企業のデータセンタと社外のクラウド事業者のデータセンタを安全かつ容易に接続する“Citrix CloudBridge”を搭載しています。
シトリックスは今後も、ネットワークやシステムを全体最適化し、無限の容量を持つデータセンタの構築を可能にするNetScalerをすべてのお客様に提案してまいります。」

◆ 「Citrix NetScaler OS 9.3」の主な新機能
①Webアプリケーションファイアウォール シグネチャ機能
Webアプリケーションファイアウォール機能においては、ゼロデイ攻撃に有効な実績のあるホワイトリスト方式に加えて、新たに導入が容易なシグネチャによるブラックリスト方式が追加され、エンタープライズユーザにおいては、昨今の複雑化する攻撃に対して、より迅速な対策が可能になりました。また、クラウド提供者においても、段階的なセキュリティレベルを設けることでサービスメニューの幅を広げることができます。さらに、サービス提供に必要なモニタリング機能も強化されており、よりグラフィカルなGUIで直観的に運用状況が把握できるようになりました。

②データベースサーバの負荷分散機能
従来、データベースの負荷分散を実現するためには、高度な技術によるアプリケーション等のカスタマイズが必要でした。NetScaler OS 9.3では、このような開発者の技術スキルへの依存をなくし、工数を削減するため、「SQL接続の負荷軽減」や「SQL構文による高度な負荷分散」などにより、データベースに対するアプリケーションレベルのトラフィック管理を実現します。

>SQL接続のオフロードによる負荷軽減
多数のクライアントからデータベースへの接続リクエストを、実サーバに対して少数のリクエストに集約することで、接続管理に要するデータベースサーバのCPU、メモリ負荷を軽減します。また、既存のコネクションを再利用し、新規クライアントからの通信を処理することで、処理速度の向上を実現します。

>SQL構文による高度な負荷分散
NetScalerは「select」「insert」などのSQL構文により、参照用や更新用のデータベースにリクエストを振り分けることが可能です。これにより、Webサーバに対する負荷分散と同様に、データベースサーバの負荷分散を容易に実現できます。

③CloudBridge
プライベートクラウドとパブリッククラウドをシームレスかつセキュアに接続する仮想トンネルを提供する「Citrix CloudBridge」を、既存のCitrix NetScaler MPX/VPXのPlatinum Editionで利用することが可能となります。この機能を利用することで、ハイブリットクラウドを実現し、ユーザはネットワーク構成を変更することなく、自社システムを簡単にクラウドサービスに移行することができます。

<製品に関する詳細>
リンク

<製品に関するお問い合わせ先>
マクニカネットワークス株式会社 シトリックス製品担当
E-mail: citrix_sales@cs.macnica.net TEL: 045-476-2010

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。