logo

ラリタン、ノンブロッキングアクセス可能な デジタルKVMスイッチ Dominion® KX IIの新モデル発売

業界初8ユーザ8サーバポート KVM-over-IPスイッチ iPhone®/iPad®からもサーバへのノンブロッキングアクセスが実現

KVMスイッチのリーディングプロバイダであるラリタン・ジャパン株式会社(本社:米国ニュージャージー州サマセット、日本法人本社:東京都港区、以下ラリタン、代表:クリス・マクファーソン)は本日、エンタープライズ向けKVM-over-IPスイッチDominion® KX II の新モデル「Dominion KX II-808」を販売開始したことを発表します

業界初の8ユーザ8ポートモデルのKVM-over-IP「Dominion KX II-808」は、Dominion KX IIファミリでは初の、リモートサーバに1対1 でノンブロックアクセスできる多ポートKVM-over-IPスイッチです。これにより、8人のユーザが同時セッションで8台のサーバにアクセスできるようになり、IT管理者は、他のユーザを気にすることなく、いつでもどこからでも目的のサーバのメンテナンスや障害対応を行うことができます。ノンブロッキングアクセス環境では、これまでシングルターゲットのKVM-over-IPを台数分用意する必要がありましたが、IPアドレスや資産管理の煩雑さが課題となっていました。Dominion KX II-808は、1台で8サーバに同時アクセスできることで、このような負担を軽減します。所有サーバ台数は少ないものの、確実なアクセスを必要とする監視業務などに最適です。



東日本大震災の影響から企業の事業継続に対する関心が高まる中、その対策の一環として外部データセンタの活用を検討している企業が増えています。その際課題となるのが、データセンタに預けたITインフラを、いかに効率よく安全に管理し、その継続性を保つかです。ラリタンのKVM-over-IPソリューションは、IT管理者がいつでもどこからでもデータセンタに預けたサーバをリモート管理するための、様々なレベルのリモートアクセスおよび集中管理を提供しています。BIOSレベルのアクセス制御は障害発生時に威力を発揮し、システムの復旧を強力にサポートします。多額の投資を必要とせず、既存のシステムに追加するだけで、遠隔地サーバの強力なオペレーションが実現します。





Dominion KX II-808について:



推奨小売価格:    639,200円



販売開始:    2012年2月7日



外形サイズ/重量:   439×360×44(W×D×H)mm /4.7kg





Dominion KX II-808の特長:



① アクセスしたいサーバに必ずアクセス

8ユーザが8サーバに同時セッションでリモートアクセスできることで、運用管理をより効率的に行うことができます。

  

② 統合管理ソリューション CommandCenter Secure Gateway(CC-SG)との組み合わせによる拡張性

複数のDominion KX II-808をCC-SG配下に設置すれば、8×台数分のノンブロックアクセスが実現。さらに、iPhone®/iPad®からサーバを操作、制御することができます。



③ 既存のアナログ環境を手軽にリモート化

ラリタンのアナログKVMスイッチ Paragon II システム のユーザコンソール(P2-UST)にDominion KX II-808を接続することで、ユーザはIPネットワーク経由でParagon II システムにノンブロックアクセスすることができます。



Dominion KX IIについて:



8ポートから64ポートまで幅広いラインナップを揃えたラリタンのDominion KX IIは、少ない人員で複雑化したサーバ、ロケーション、プラットフォーム、アプリケーションを管理するのに役立ちます。Dominion KX IIは以下の優れた機能を提供します。

● 仮想メディア機能による、OSやソフトウェアのリモートインストール

● 独自の「ずれないマウス」機能によりターゲットサーバごとのマウス設定調整が不要

● iPhone®/iPad®によるモバイルアクセス*に対応
*CommandCenter Secure Gateway ver5.2が必要です

● 業界最高レベルのリモートHDビデオ解像度(1920×1080ピクセル)

● 米国連邦情報処理標準(FIPS)140-2認証済み暗号化モジュールを初めて搭載したKVM-over-IPスイッチ。またスマートカード・リーダー・ソリューションによる認証セキュリティも提供

● リモート電源タップ(別売)との併用によるサーバ電源管理

● イーサネット二重化、電源二重化を全機種に標準搭載して信頼性を強化



詳細はウェブサイト(リンク)でご覧ください。



ラリタン(Raritan.com)について

ラリタンは、あらゆる規模のデータセンタに適した電源管理、KVM、シリアルソリューションで豊富な実績を誇るITインフラ管理のリーディングサプライヤー。ラリタンの製品は世界5万ヶ所以上の施設で使われており、電源効率の改善、データセンタ生産性の向上、遠隔拠点業務の強化に必要な制御機能を提供しています。米ニュージャージー州サマセットに本社を置くラリタンは、世界各地にオフィスを置き76ヶ国に製品を供給しています。詳しくはウェブサイト (Raritan.co.jp)をご覧ください。ラリタンはグリーングリッド(Green Grid)、クライメート・セイバーズ・コンピューティング・イニシアティブ(Climate Savers Computing Initiative)、エネルギーと環境に配慮したデザインにおけるリーダーシップ(Leadership in Energy and Environmental Design)の活動にメンバーとして積極的に参加しています。また、米国環境保護局(EPA)のデータセンタ・イニシアティブへの貢献により表彰されています。ラリタンの電源管理ソリューションは昨年5つの主要なアワードを獲得しています。



※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名ならびにサービス名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

Dominion KX II-808外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。