logo

新バージョン「リンコム ネクスト5.0」特集ページを公開



1,000社以上の導入実績を持つグループウェア「リンコム ネクスト」の開発、販売を行うリンコムは、2012年2月20日に、新バージョンである「リンコム ネクスト5.0」をリリースすると発表した。それに先んじて、同年2月7日にリンコム ネクスト5.0の特集ページをホームページに公開した。
(セミナー詳細:リンク

2012年2月20日のリリースが予告されたリンコム ネクスト5.0は、多くの導入実績を持っているリンコム ネクストの特長はそのままに、取引先との情報共有、つまり「企業間ウェア」に最適なバージョンとして進化している。

今回、公開されたのは、リンコム ネクスト5.0のポータルページと、今回新たに機能追加された「管理権限の分散化」機能を紹介したページである。
今後は開発責任者のインタビューや、リンコム ネクスト5.0で追加、変更された各機能の紹介を随時公開し、リンコム ネクスト5.0を様々な方向から解説していく。また、各機能の紹介ページでは、デモ環境を用いつつ、リンコムの専門アドバイザーが利用目的や機能を紹介する動画が用意されている。

今回公開された機能である「管理権限の分散化」は、システム管理者に一任されていたシステム管理の権限の一部を、グループ(部署や取引企業)ごとに設定した担当者に委譲する機能である。この機能を実装したことで、システム管理者の負担を大きく軽減し、効率的なシステム運用が可能になる。この機能は、アクティブユーザー10,000名以上の某教育機関での実績を基に搭載されたものであり、従来のバージョンよりも更に、大規模環境での利用に則した目玉機能となっている。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。