logo

信頼性データ解析研究会による研究発表報告会「第2回 信頼性データ解析シンポジウム」を開催します

株式会社日本科学技術研修所 2012年02月06日 15時13分
From RELEASE PRESS



株式会社日本科学技術研修所(所在地:東京都渋谷区,代表取締役社長:酒井 融二)は2011年2月23日(木)に信頼性データ解析研究会による研究発表報告会「第2回 信頼性データ解析シンポジウム」を(財)日科技連ビル(東京都渋谷区千駄ヶ谷)で開催します.
本シンポジウムは2010年8月から1年間に渡った信頼性データ解析に関する日ごろの疑問や問題,テーマを取り上げ研究してきた弊社主催「信頼性データ解析研究会」の研究及び検証結果を,ご報告・ご提案することをねらいとします.
当日は関 哲朗教授(文教大学)による特別講演,各分野における信頼性手法を活用した興味深い事例や研究成果を報告します.また,JUSE-StatWorks/V5の信頼性解析手法の新機能を紹介します.

————————————————————
 開催概要
————————————————————
■プログラム
【特別講演】
 関 哲朗氏(文教大学 教授)
 『真実に迫る信頼性データ解析
  ―プロセスの透明化による誰からも信頼される信頼性評価を目指して― 』
【事例紹介】
 渡邉 克彦氏(トヨタ自動車株式会社)
 『品質・技術力向上にむけた信頼性データ解析の応用』
 清水 貴宏氏(パナソニック株式会社 デバイス社)
 『加速試験の寿命予測精度に必要な実験水準の設定と破壊データ数に関する考察』
 渡壁 利夫氏(ミヤチテクノス株式会社)
 『ワイブル解析による市場故障予測方法の検証』
 永井 義満氏(明治大学 専任講師)
 『故障原因不明と打ち切りを含むデータによる最尤推定
  ―環境の効果を受け同時故障が生じるワイブル競合リスクモデルの場合―』
 嶋村 憲臣氏(日野自動車株式会社)
 『JUSE-StatWorks/V5を活用した保証修理情報解析手段の考察』
【信頼性解析手法の新機能紹介】
 長谷 和彦(株式会社日本科学技術研修所)
 『確率紙におけるパラメータの区間推定』

【総合司会】
 金子 雅明助教(青山学院大学)
■日程・会場
2012年2月23日(木) 13:00~17:15 (受付:12:30~)
東京都渋谷区千駄ヶ谷 (財)日科技連ビル 1号館3階講堂
 JR 代々木駅 徒歩7分 / JR 千駄ヶ谷駅 徒歩5分
 都営大江戸線 代々木駅・国立競技場駅 徒歩8分
 東京メトロ副都心線 北参道駅 徒歩7分
■参加費
 無料(事前申し込み制・定員100名の先着順)
■詳細ウェブページ
 URL:リンク

————————————————————
 お問い合わせ先
————————————————————
株式会社日本科学技術研修所 数理事業部 セミナー事務局
URL:リンク
電話:03-5379-1403  FAX:03-5379-5404
e-mail:ps@i-juse.co.jp

————————————————————
 JUSE-StatWorks/V5とは
————————————————————
JUSE-StatWorks/V5は統計解析・品質管理向けのソフトウェアです.2011年8月に発売されました.
JUSE統計パッケージは,1985年に品質管理支援システム「JUSE-QCAS」の発売以来,多変量解析ソフト「JUSE-MA」信頼性データ解析ソフト「JUSE-RAS1」統計解析業務パッケージ「JUSE-StatWorks」と進化を続け,日本のものづくりを支えてきました.
国内外の有力企業や有名大学等の教育機関をはじめ,多くのお客様に高い評価を頂き,現在,統計解析・品質管理のスタンダードソフトウェアとなっています.
製品ページURL:リンク

————————————————————
 会社概要
————————————————————
会社名    :株式会社日本科学技術研修所(I-JUSE:The Institute of Japanese Union of Scientists & Engineers)
本社所在地  :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-11
代表取締役社長:酒井 融二
設立年月日  :1958(昭和33)年6月
事業内容   :ソフトウェア受託開発,科学技術計算による解析,CRO事業,統計パッケージ開発 等

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。