logo

フリースケール・マイクロコントローラによるタッチ検出性能を高精度化した Xtrinsicタッチ・センシング・ソフトウェア2.6を発表

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1、代表取締役社長:ディビッド M. ユーゼ)は、フリースケールのマイクロコントローラのタッチ機能を強化するソフトウェア・ライブラリである新たなタッチ・センシング・ソフトウェア(TSS)を発表しました。このTSSを含む開発ツール一式により、タッチ・センシング・アプリケーションの開発をより簡略化および迅速化することができます。最新バージョンのTSS 2.6では、堅牢性が強化されるとともに8ビット・マイクロコントローラ・ファミリ「S08」および、2つの90ナノメータの32ビット・マイクロコントローラ・ファミリ「ColdFire+(コールドファイア・プラス)」と「Kinetis(キネティス)」のサポートが追加されました。

フリースケールのマイクロコントローラ上で動作するTSS 2.6は、システム・コストを増大させずに次世代のデザインにヒューマン・マシン・インタフェース(HMI)を組み込むことができる、無償ライセンスのソフトウェアです。Xtrinsic(エクストリンシック)センシング・ポートフォリオにTSS 2.6が加えられたことにより、民生用電子機器、マルチメディア・インターネット・デバイス、医療/産業用機器、および家電製品へのタッチ・センシング機能の搭載が可能になります。

TSS 2.6の特長
・電気的ノイズに伴うタッチの誤認識を低減するタッチ検出アルゴリズム
1000種以上の8ビット~32ビットの幅広いマイクロコントローラ・ポートフォリオの中から柔軟に選択することが可能

・タッチ・センシング入力(TSI)モジュールの確実なタッチ検出が可能とする超高精度
o機械式からタッチ操作によるプッシュボタン、スライダ、およびロータリーの最新のユーザ・インタフェースへのアップグレード
o柔軟で容易なメンテナンスおよび幅広い感度レベルと塗装面への対応
o低消費電力モードでの動作およびタッチによるウェイクアップ機能
o低消費電力モード時にわずか1μA~3μAの電流消費オーバーヘッド
o最大16個の電極(各電極に1本のピンを使用)に対応。外部コンポーネントは不要
o高感度-最小単位0.02 fFのキャパシタンス計測解像度

・ユーザ・インタフェース・コントローラによる複数のキーパッド・レイアウトを管理

・ユーザ・インタフェース・デザインが簡略化され、多様なツールおよびデモンストレーション・ソフトウェアの利用による迅速なアプリケーション開発が可能

・機械部分の設計および組立の容易化による全体的なシステム・コストの削減

・機械式ボタンの摩耗や破損を解消する信頼性強化に基づく機器寿命の延長

価格と供給
Xtrinsicタッチ・センシング・ソフトウェア2.6は、無償ライセンスのソフトウェアおよび費用対効果に優れた開発ツールにより包括的なソリューションを提供します。供給開始は、2012年第2四半期を予定しています。

フリースケールのタッチ・センシング・ソフトウェア・ツール:
ColdFire+ TWR-MCF51QM(69ドル(USD))およびTWR-MCF51JF(79ドル)
Kinetis TWR-K40X256(69ドル)、TWR-K60N512(69ドル)、TWR-K53N512(109ドル)およびKWIKSTIK-K40(35ドル)
TWRPI-TOUCH-STR(79ドル)
TWRPI-TOUCH-PAK(79 ドル)

すべてのTSS 2.6キット、オンライン・トレーニング、ビデオ、および技術文書については、www.freescale.com/tssのWebサイトをご覧ください。

Twitterでツイートしよう:「@Freescale extends #Xtrinsic touch sensing software with version 2.6, adding robustness and support for more than 1,000 Freescale MCUs」

実績を重ねたセンシング・ソリューションのリーダー
フリースケールのXtrinsicセンシング・ソリューションは、30年以上に及ぶセンサ製品の技術革新を基盤としており、優れたセンサ性能、処理能力、ならびにカスタマイズ可能なソフトウェアの最適な組合せにより、スマートで個性的なセンサ・アプリケーションを可能にします。Xtrinsicセンシング・ソリューションの目的は、車載、民生、および産業分野で増大するニーズに応えて、差別化を図る多様な製品ポートフォリオを提供することです。Xtrinsicソリューションは、競争の厳しい市場で製品の差別化を通じて成功する上で必要な機能性とインテリジェンスが理想的に統合されています。
 


フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、自動車用、民生用、産業用、およびネットワーキング・マーケット向け組込み用半導体のデザインと製造の世界的リーダーです。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、リンク(英語)、またはリンク(日本語)をご覧ください。


FreescaleならびにFreescaleのロゴマークは、米国、またはその他の国におけるフリースケール社の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれ各社の商標です。

(C)2012フリースケール・セミコンダクタ・インク



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。