logo

ヘイズ、世界で不足する人材のスキルを発表―金融・財務、IT、グリーン・エネルギー分野で人材不足が深刻

Hays PLC 2012年02月01日 16時30分
From JCN Newswire

Tokyo, Feb 1, 2012 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)は、世界で最も人材不足が深刻なのは、金融・財務、IT、グリーン・エネルギーの分野であると発表しました。

ヘイズ・ジャパン代表取締役のクリスティーン・ライトは次のように述べています。「ヘイズが事業を展開する世界31か国のお客様の中では金融・財務、IT、グリーン・エネルギーの分野で最も人材が不足しています。グローバル企業への就職を考えている方は、この分野にフォーカスすることをお勧めします。また交渉力、対人能力などのソフト・スキルと知識や技能などのハード・スキルでは、世界的にソフト・スキルが充分でないと感じている企業が多いようです。また厳しい経済環境のもとで少子高齢化が長引くことで、ハード・スキルを人材に求める企業も増加するものと見ています」。

世界で不足するスキルと人材分野

ソフト・スキル

●言語:業態、国を問わず、母国語以外の言語能力は必要です。グローバル企業では英語が主流ですが、英語が母国語の人材は、他に1~2言語を話せれば有利です。

●コミュニケーション:チームの一員として効果的に働き、顧客や会社の上層部と良好な関係を構築できる能力が求められています。

●チーム・マネジメントとリーダー・シップ:全体的にこれらの能力不足が見受けられます。その一因として、職場における教育やトレーニングへの投資不足が考えられます。

●管理能力:企業は管理能力を有する人材を高く評価しており、その資質の高い人材を求めています。現在の世界経済の状況を鑑み、企業は社員に対し、高効率な働き方で事業に最大限貢献する価値を求めています。

ハード・スキル

●財務・金融:財務・金融に関する高いスキルを有する人材を求める企業は増加する一方ですが、多くの国々でこの分野の人材不足が目立ちます。

●IT:各IT事業分野に特化した人材の他、JAVA、 .NET、 C++などのスキルを有する人材が不足しています。

●グリーン・エネルギー:昨今目覚ましい成長を遂げている新分野、グリーン・エネルギーや建設業界で、グローバルに人材が不足しています。

●購買・交渉:企業は経費節減に真剣に取り組んでおり、少しでも有利な購買契約を締結できるよう、有能な人材を求めています。

●研究開発 (R&D):テクノロジー、消費財、工業、生命科学の分野の企業では、研究開発の人材が極端に不足するだろうと予測しています。

●ヘルスケア:長寿社会が進むにつれ、ヘルスケア市場の成長が見込まれます。しかし、ヘルスケアの専門家が不足しており、今後20年から50年を通じてグローバル経済に深刻な影響を与える事が見込まれます。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。世界31カ国*、255の拠点において、7,600人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「インフォメーション・テクノロジー」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

* 日本をはじめ、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカの計31カ国

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-2813
E-Mail:keiko.asakura@hays.co.jp

概要:Hays PLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。