logo

最新自動調光システムに世界初のEVコントロールを装備した、水中撮影向けコンパクトストロボ『YS-D1』を3月上旬より発売開始

最新自動調光システムに世界初のEVコントロールを装備
大光量から超微発光まで、水中での多彩なアプローチ領域を自在に操る
水中撮影向けコンパクトストロボ 『YS-D1』
3月上旬より発売開始


水中撮影機材の専門メーカー、シーアンドシー・サンパック株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長: 藤村 光示)は、最新自動調光システム「DS-TTL II調光」モード(光ファイバー接続対応)によるTTL方式に世界初のEVコントロールシステムを装備し、水中でのより繊細な発光を可能としたストロボ「YS-D1」を2012年3月上旬より発売します。

「YS-D1」は、ガイドナンバー32の大光量からガイドナンバー1までの超微発光まで、幅広いアプローチ領域を自由自在に操れる高次元パフォーマンステクノロジーが凝縮された製品です。コンパクトデジタルカメラからデジタル一眼レフカメラまで完全フル対応、今までにないTTLの新しいスタイルとプレミアム感を備えた究極のコンパクトストロボです。価格は60,900円(メーカー希望小売価格/税別58,000円)。全国の専門販売店にて発売します。

【主な特長】
■最新自動調光システム「DS-TTL II調光」モード
従来のDS-TTLからアルゴリズムを見直し、まったく新しいスレーブTTL方式を採用。各社のプリ発光するカメラや種類に応じてマッチングするよう発光タイミングをチューニング。より高速レスポンス・より高精度パフォーマンス・より信頼性の高い安定感に注力した「DS-TTL II調光」モードを搭載しました。

■単三電池使用でガイドナンバー32(ISO100・m)の大光量を実現
クラスを超えた大光量ガイドナンバー32を実現。被写体が遠い理由で従来ではストロボが届かなかった範囲でも光が届くようになります。

■光ファイバーを用いるTTL方式において世界初のEVコントロールシステムを実現
本発光の光をダイレクトにコントロールすることで、EV単位での正確な光量補正を実現。コンパクト / 一眼カメラを問わず、狙い通りのEV補正コントロールが可能です。「DS-TTL IIモード補正機能」は光量に対して適正変化となるようにEVコントロール方式が採用されていますので、TTLの調光補正レベルをお好みにあわせて正確無比に変化させることできます(-1.5EV、-1EV、-0.7EV、-0.3EV、+0.3EV、+0.7EV、+1EV、+1.5EV)。

■2種類のディフューザーが付属
例えば、マクロ撮影で照射角をあまり必要としない場合はディフューザーなし。光量と照射角を両立させたい場合は、付属の「ディフューザー100」を装着すると100°×100°の均等な円形配光特性を完璧に実現します。ワイドレンズ使用時には「ディフューザー120」といった具合に、80°/ 100°/ 120°と異なる広照射角の選択ができ、撮影用途に応じて最適で理想的な照射パターンを可能にします。

■ストロボ固定方法の選択が可能
従来のストロボYSベース(標準仕様)ではアームとストロボ結合部の前後の運動だけしかできませんでした。付属品のストロボボールベースに交換することで、微妙な位置調整、角度調整ができるようになります。

【主な仕様】
[ガイドナンバー(陸上値ISO 100)]32、24(ディフューザー100使用時)、20(ディフューザー120使用時)
[照射角]80°×80°、100°×100°(ディフューザー100使用時)、120°×120°(ディフューザー200使用時)
[使用電池]4×AA(単3電池) ■ A: 6V ■ Ni-MH: 4.8V
[発光回数※1]■ A: 150 ■ Ni-MH: 250
[最速リサイクルタイム※2]■ A: 2.8秒 ■ Ni-MH: 1.9秒
[色温度]5600K
[ディフューザー100使用時の色温度]5250K
[耐圧水深]100m
[本体サイズ]幅87mm×高さ135mm×奥行111mm (突起物・アームホルダー含まず)
[重量]620g(本体のみ 電池含まず)
[水中重量]5g(電池含む)
[その他]
 □光量調節:DS-TTL II、スレーブTTL、光量調節ダイヤル使用時GN1/1.4/2/2.8/4/5.6/8/11/16/22/32(11段階)
 □プリ発光対応モード(プリ発光キャンセル機能付き)
 □DS-TTL II機能
 □スレーブ同調機能
 □オートパワーオフ機能 
 □シンクロコード:脱着式シンクロコード(Nタイプ)/L型光ファイバーケーブル
 □オーバープレッシャーリリーフバルブ搭載
 □LEDターゲットライト機能搭載
 □3色の高輝度LEDインジケーター球

※1発光回数、リサイクルタイムはFULL発光時の値で電池メーカーや温度、使用頻度によって異なります。
※2 ニッケル水素電池の発光回数、リサイクルタイムのデータ値は2400mAh(eneloop pro)で計測したものです。

[価格/メーカー希望小売価格]
ブラックバージョン ¥60,900(税別¥58,000)
うみまーるバージョン※ ¥60,900(税別¥58,000)

※ウミガメ・ハリセンボン・ミナミハコフグなど沖縄の海に住む可愛らしい生き物たちをモチーフに、座間味島在住の写真家ユニット「うみまーる」が沖縄の言葉を添えてデザインした国内限定バージョンです。
●うみまーるプロフィール
海を中心に自然のことを伝える写真家ユニット(井上慎也+髙松明日香)。
沖縄県・座間味島を拠点に、厳しい自然の中でも、のびやかに暮らす生きものたちの姿や、「人間も自然の一部」ということを伝えて続けている。
サンゴや海底に触れず中性浮力で撮影する「海にやさしい写真術」を実践し、提唱している。リンク

[発売日]
2012年3月上旬(予定)

このプレスリリースの付帯情報

YS-D1

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。