logo

【日本エイサー】Android(TM)搭載タブレット端末でのブランド別販売シェア2011年度1位獲得!!



=================================================
Android(TM)搭載タブレット端末での
ブランド別販売シェア2011年度1位獲得!!
また「ICONIA TAB A500」が、製品別シェア1位に
=================================================

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、2011年BCNランキングのAndroid(TM)搭載タブレット端末年間ブランド別売上(2011年1月~12月)において、マーケットシェア1位となりましたことを報告いたします。
また製品別では、「ICONIA TAB A500」が2011年のAndroid(TM)搭載タブレット端末年間製品別販売数量において、シェア1位を獲得いたしました。
※出典 BCNランキングを元に自社集計

Android(TM)搭載タブレット端末でのブランド別で日本エイサーが1位を獲得できたのは、39,800円と手に取りやすい価格設定と、HD動画とHDゲームのプリインストールにより、購入後すぐに遊べる「ICONIA TAB A500」と、電子コミックに最適なサイズの7インチタブレット マンガロイド「ICONIA TAB A100」の2タイプのラインナップをご用意し、サイズ毎に独自のアプリケーションと仕様シーンの提案をおこなったことが、エンドユーザーから好評をいただいた結果だと考えています。

今後も日本エイサーは最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、製品・サービスの開発・提供に努めてまいります。


<ICONIA TAB A500>
■HD動画とHDゲームをプリインストールしたエンターテインメントタブレット
~まるでゲーム機。ハイレベルなゲームアプリまで思いのままにアクティブプレイ ~
描画性能の高いNVIDIA(R) GeForce(R)エンジンを搭載。どんなゲームアプリも圧倒的なビジュアルクオリティで楽しめます。付属のHDMI(TM)ケーブルを使ってテレビに接続すれば、デュアルディスプレイに早変わり。大迫力のプレイ環境がすぐに整います。また、ゲーム3タイトルをプリインストールし、購入してすぐにゲームを楽しめます。

「ICONIA TAB A500」のさらに詳しい情報は特設サイトにて、是非ご覧ください。
特設サイトURL⇒リンク

<ICONIA TAB A100>
■7インチ液晶で電子コミックを楽しむのに最適なタブレット
~「手塚治虫マンガ」を好きなだけ、読んで遊べる「マンガロイド(TM)」 ~
日本市場向け「ICONIA TAB A100」には、株式会社手塚プロダクションの協力を得て、プリインストールアプリ「手塚治虫マガジン倶楽部」*が搭載されており、「手塚治虫マンガ」が48時間無料で購読(体験版)出来る、特別会員特典がついています。手に収まるコンパクトサイズなので、コミックなどを手に持つ感覚で手軽に楽しむことができます。
*「手塚治虫マガジン倶楽部」は有料会員制サービス(月額1,050円)です。ご利用には会員登録が必要です。

「ICONIA TAB A100」のさらに詳しい情報が満載の特設サイトも是非ご覧ください。
特設サイトURL⇒リンク


■Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除くという目標を追求してきました。インダイレクトセールスを展開する「チャネルビジネス」モデルは、エイサーが継続的に成長するために有効な手段となっています。また、ゲートウェイとパッカード・ベルとの合併により、米国ではその存在を強化し、欧州ではより強い立場を築き、グローバル展開に必要な体制を構築させました。
エイサーは2010年のバンクーバーオリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーになりました。2012年のロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えています。

■販売元:日本エイサー株式会社について
□商号:日本エイサー株式会社
□所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
□設立:1988年2月
□資本金:2億円
□事業内容:パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
      データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL:リンク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。