logo

(大阪府箕面市)箕面市では、3年間で市内全ての防犯灯をLED化します~6,700灯のLED化で消費電力60%削減をめざします~

箕面市では、市内に設置されている防犯灯約6,700灯のうち、LED化されていない約6,300灯について、平成24年度から26年度の3年間で自治会がLEDに取り替える際に交付する補助金の予算案を市議会2月議会へ提案します。
平成24年度から3年間限定の特別措置として、補助率を90%に引き上げることにより、各自治会に対しLED防犯灯への取り替えを促進します。
全防犯灯のLED化により、消費電力とCO2排出量を約60%削減、電気料金を約40%削減できます。LED防犯灯を15年間使用した場合の試算では、市内251自治会の負担額(合算)で約4,100万円の経費節減、箕面市役所から自治会への補助金約7,600万円の経費節減になり、双方の負担が軽減されます。
また、箕面市と市内の電気工事関係団体との間でLED推進に関する協定を締結し、自治会からのLED取り替えに関する相談を電気工事関係団体が対応したり、市がメーカーとまとめて価格交渉し、同団体が安価に仕入れたLED防犯灯を自治会へ安価に供給したりすることで、自治会への支援を手厚く行います。

1 防犯灯LED化の概要
箕面市では、市内に設置されている防犯灯約6,700灯のうち、LED化されていない約6,300灯について、平成24年度から26年度の3年間で自治会がLEDに取り替える際に交付する補助金の予算案を市議会2月議会へ提案します。
箕面市では、地域の安全を守る活動として自治会が防犯灯を設置し、市が費用の一部を補助金で支援しています。
現行の制度では、防犯灯を設置する自治会に対し、箕面市が改修費用の75%を補助していますが、平成24年度から3年間限定の特別措置として、改修費用のうちLED防犯灯へ取り替える費用の補助率を90%に引き上げることにより、各自治会に対しLED防犯灯への取り替えを促進します。

2 LED取り替えの効果
(1)環境・費用効果
防犯灯のLED化は、消費電力とCO2排出量を削減し、環境への負荷を軽減させるとともに、維持管理費(電気料金)も削減されます。

①環境面での効果
・消費電力とCO2排出量を約60%削減

②費用面での効果
・電球の寿命は、LEDのほうが6倍長持ち
・電気料金は、従来の防犯灯と比べて約40%削減

◆従来の防犯灯とLEDとの比較
従来の防犯灯   防犯灯LED
電球の寿命 約2年半 → 約15年(6倍長持ち)
年間の電気料金 2,592円   →  1,536円(約40%削減)

(2)自治会・箕面市役所の経費節減効果
全防犯灯のLED化により、LEDの平均寿命である15年間で試算すると、市内251自治会の負担額(合算)で約4,100万円の経費節減、箕面市役所から自治会への補助金約7,600万円の経費節減になります。

◆自治会と箕面市役所の経費節減効果(15年間使用した場合の試算)
改修費+維持管理費(電気料金)
                      従来の防犯灯  LED防犯灯 経費節減効果額
市内251自治会の負担額(合算)※1   7,600万円  →  3,500万円 4,100万円減
箕面市役所が自治会に交付する補助金額 3億2,600万円 → 2億5,000万円 7,600万円減
※1 自治会の経費負担は、箕面市役所からの補助金を適用した実質負担

1自治会あたりに換算すると、平均で年間約1万円の経費節減になります。
現在、自治会が負担している電気料金などは、平均で年間約2万円なので、約50%の経費節減になります。※2
※2 114世帯(自治会に加入している平均世帯数)の自治会で、27灯(自治会が設置している防犯灯の平均数)のLED防犯灯を設置した場合

なお、全防犯灯のLED化にかかる改修費は、3年間で総額9,200万円と試算しています。このうち箕面市役所は90%(8,280万円)を補助し、残りの10%(920万円)を市内251の自治会でそれぞれご負担いただきます。

3 市内の電気工事関係団体との協定締結
LED化を進めるにあたり、箕面市は市内の電気工事関係団体とLED推進に関する協定を締結し、自治会への支援を手厚く行います。

<支援の主な内容>
①自治会からのLED取り替えに関する相談を電気工事関係団体が対応
②箕面市がメーカーとまとめて価格交渉し、電気工事関係団体が安価にLEDを仕入れ、自治会へ安価に供給
(大量のLED機器を市がまとめて価格交渉することにより、各事業者が個別に調達するのに比べて、大幅な値引きが期待されます。)

<LED推進に関する協定のイメージ>
箕面市→自治会(支援)
・LEDの取り替えに係る補助金を交付(補助率90%)

電気工事関係団体→自治会(支援)
・LED取り替えに係る相談
・LEDを安価に供給

箕面市⇔電気工事関係団体(相互連携)
・箕面市がメーカーとまとめて価格交渉
・スケールメリットにより、LEDの低価格化をめざす

お問い合わせ先
人権文化部 文化・市民活動促進課
電 話 072-724-6179(直通)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。