logo

アイレップ、百度主催「中国向け検索エンジン対策セミナー」の講演者として代表取締役社長・紺野が選出

百度(Baidu.com)×アイレップ 検索業界をリードする講演者たちが集結!

株式会社アイレップは、2月23日(木)に大阪、2月27日(月)に東京で開催される、バイドゥ株式会社(以下百度)主催の中国向け検索エンジン対策セミナーの特別講演者として、弊社 代表取締役社長 CEO 紺野俊介が選出されましたことをお知らせいたします。

いまや中国向けビジネスは数多くの企業が進出を果たし、準備や投資といったフェーズから、成果を具体的に求められるフェーズへと移行してきています。国内ビジネスと違い、中国ビジネスは日本との実距離がある分、ユーザーとのタッチポイントが企業のホームページに集中するため、いかに中国のビジネス習慣やユーザー行動を理解しているか、市場へとアピールしていくかが、これまで以上に重要となっています。


そこで本セミナーでは、百度 北京本社 検索エンジンマーケティング部ディレクターら2名が初来日し、中国現地の企業動向や他国の外資系企業がいかに中国へとアプローチしているかについて解説するほか、中国SEM・SEOで必ず押さえておきたいポイントについて、弊社代表が最新情報を交えながら語ります。中国関連ビジネス、企業Web担当者、広告代理店、Web制作会社のご担当様必見のセミナーです。


お申込みはこちら
リンク


【中国向け検索エンジン対策セミナー概要】

日程・会場

■大阪会場
日 時 : 2012年2月23日(木) 14:00-17:00(13:30受付開始)
会 場 : TKP大阪梅田ビジネスセンター B1 カンファレンスルームB1A
(大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル)
会場地図はこちら リンク
定 員 : 45名
受講料 :¥15,750(税込)
締 切 : 2012年2月20日(月)

■東京会場
日 時 : 2012年2月27日(月) 13:30-16:30 (13:30受付開始)
会 場 : ベルサール新宿グランド5F コンファレンスセンター ルームF
(東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー5階)
会場地図はこちら リンク
定 員 : 70名
受講料 :¥15,750(税込)
締 切 : 2012年2月22日(水)

セミナー申込要領

お申込 : 専用フォームよりお申し込みください

(※お申込いただきましたら、「振込先」をご連絡させていただきます。その後、お振込確認ができましたら受講証を送付させていただきます。領収書も同時にご送付いたします。)

お申込みはこちら
リンク


【講演概要】


■百度講演
講演内容:  中国内資企業の百度活用動向と日本企業へのアドバイス
講演者 :  百度 検索エンジンマーケティング部 ディレクター 侯 麗斌 (Linda Hou)

■アイレップ講演
講演内容: 中国SEM・SEOで必ず押さえておきたいポイント(仮)
講演者 :  株式会社アイレップ 代表取締役社長 CEO 紺野俊介

(※講演内容は変更する可能性もございますのでご了承ください。)

【スペシャルディスカッション概要】
ディスカッション内容:
弊社代表、紺野が自らピックアップした、中国向け検索エンジン対策において日本企業の担当者が頭を悩ませているであろう10個のポイントについて、鋭い視点で百度に切り込みます。
パネリスト:
・百度 検索エンジンマーケティング部 ディレクター 侯 斌 (Linda Hou)
・百度 検索エンジンマーケティング部 マネージャー 商 瑜(Shang Yu)
・バイドゥ株式会社 国際事業室 マネージャー 高橋 大介
・株式会社アイレップ 代表取締役社長 CEO 紺野俊介

■講演者・パネリストプロフィール

◆百度 検索エンジンマーケティング部 ディレクター 侯 麗斌 (Linda Hou)
華北エリア(北京など)重点都市担当部長。前職のモトローラー(中国)では、メーカーのプロモーション宣伝部長の立場からモバイル端末、モバイルWebサイトなど多岐にわたるキャンペーンの立案、開発、効果測定、CRMなど全面的に担当。モトローラーのマーケティング体系を確立させる。2009年7月百度入社後、メーカー出身という立場から百度の検索エンジンマーケティングの一層の効率化に貢献。


◆百度 検索エンジンマーケティング部 マネージャー 商 瑜(Shang Yu)
大学卒業後、2004年に百度本社入社。現在までの5年間、検索エンジンマーケティング部に在籍し、百度の検索エンジンを活用したプロモーション業務の発展に貢献。2011年5月にマネージャー昇格。専門領域は、旅行業界・金融業界などの検索エンジン広告運用による最適化。主な担当は、中国国際航空(CA)、Booking.com(ホテル予約サイト)、Agoda(ホテル予約サイト)、InterContinental Hotels Group、PICC(中国人保)、TAIKANG LIFE(泰康人寿)など、大手クライアント多数。


◆バイドゥ株式会社 国際事業室 マネージャー 高橋 大介
ネットベンチャーを経て、2004年株式会社サイバー・コミュニケーションズ入社。2005年に 株式会社電通 インタラクティブ・コミュニケーション局 出向。2008年にバイドゥ株式会社 国際事業室へと移り、現在は日系企業の中国進出支援などに従事。
【受賞歴:東芝:Onehour www.onehour.jp 担当:プロデューサー】
・カンヌ国際広告祭2007 Cyber Lions部門 Corporate Information SHORTLIST
・第5回 東京インタラクティブ・アド・アワード 2007 コーポレート部門入賞


◆株式会社アイレップ 代表取締役社長 CEO 紺野 俊介
大学卒業後、EDS Japan(現日本ヒューレット・パッカード)を経て、2003年に株式会社アイレップに入社。黎明期よりSEMに従事し、リスティング広告運用の体系化、SEMにおけるSEO手法を確立するとともに、トップコンサルタントとして数多くの大手クライアントのSEMを成功に導く。現在はアイレップの代表取締役社長CEO、株式会社レリバンシー・プラスの代表取締役社長として、アイレップグループ全体のデジタルマーケティング事業を率いるとともに、書籍・コラム執筆や、セミナー講演を積極的に務めている。主な著書に「検索連動型広告を成功に導くSEM戦略」(インプレスジャパン刊)、「SMO(ソーシャルメディア最適化)実践テクニック」(ソフトバンククリエイティブ刊)、「スマートフォン・チャンス!」(インプレスジャパン刊)等。


■バイドゥ株式会社について
百度(Biadu.com)は、中国でシェア70%以上の検索エンジンです。2000年に設立し、2001年にサービスを開始以降、ニュース検索や画像検索、地図検索など充実した機能を提供し続けております。2005年アメリカNASDAQに上場し、2008年には日本向けサービスも提供開始いたしました。日本語サイトでは現在、Baiduの検索、Web技術を活用した無料で使える日本語入力システムBaiduIMEを提供すると共に、中国進出企業向けのサポートを提供しております。
━━ 会社概要 ━━
【社名】 :バイドゥ株式会社
【所在地】 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
【URL】   : リンク
【代表者】 : Alan Zhang (張 東晨)
【設立年月】:2006年12月
【資本金】 :4億6,000万円
【事業内容】:インターネット検索製品、サービスの開発・提供、インターネット広告の販売



■株式会社アイレップ について
アイレップはSEM(検索エンジンマーケティング)を主軸とし、リスティング広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、SEM 関連の専門サービスをワンストップで提供しております。アイレップはSEMやSMM(ソーシャルメディアマーケティング)、
アフィリエイトマーケティングを中心としながら、広告主のオンライン上のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」として、企業価値を向上させてまいります。
━━ 会社概要 ━━
【社名】  :株式会社アイレップ
【所在地】 :東京都渋谷区渋谷2 丁目1番1号 青山ファーストビル
【URL】  :リンク
【代表者】 :紺野俊介
【設立年月 :1997年11月
【資本金】 :5 億4,564万円 (2011年9月末現在)
【事業内容】:
●デジタルマーケティング領域
SEMサービス リンク
モバイル SEM サービス リンク
SMM(ソーシャルメディアマーケティング)
アフィリエイトマーケティング
インターネット広告
●デジタルメディア領域
住宅展示場サイトの運営(総合住宅展示場) リンク
TV 情報検索サイト(TVais) リンク


【本セミナーに関するお問い合わせ先】
バイドゥ株式会社 国際事業室
TEL:03-6811-2100 FAX:03-6440-0136
E-MAIL:international@baidu.com

【記事転載・引用・報道に関するお問い合わせ先】
株式会社アイレップ 広報担当 下山
TEL:03-5464-3281 FAX:03-5464-3291
E-MAIL: pr@irep.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。