logo

野村IRがIRカンファレンス2011において講演 ソーシャルメディアとスマートフォン活用でIRの脱ガラパゴス化を

野村インベスター・リレーションズ株式会社 2012年01月26日 11時08分
From Digital PR Platform


昨年末、野村インベスター・リレーションズはIRカンファレンス2011で講演しました。IR分科会で「ガラパゴス化」から抜け出せ!「ソーシャル」・「デバイス」から始めるグローバルWebIRというテーマで講演し、多くのお客様が参加され、大変盛況となりました。講師は野村インベスター・リレーションズ IR推進部 クリエイティブグループ 中村シニアコンサルタントが務め、「ソーシャルメディア」×「スマートデバイス」時代の新しいIR像のヒントや提言を行いました。
講演での要旨は以下の通りです。
Facebook、Twitter、Youtube、ブログに代表されるソーシャルメディアと、スマートフォン双方の爆発的普及により、個人同士のつながりを基盤とする情報流通の新たな「グローバルインフラ」が生まれています。この環境変化に対して、IR担当者の間では、自社メディア側で「どう対応するか」がテーマとなっていますが、「日本株パッシング」の現状においては、このグローバルインフラを使い、外に向けて「どう発信するか」の方がはるかに重要です。米国では、既存メディアとソーシャルメディアの相互参照が急速に進み、機関投資家の50%以上は金融ブログ・ソーシャルサイトを投資判断の参考にしています。また昨年日本に上陸したビジネス用SNS「LinkedIn」では、世界中の機関投資家が勤務先や専門領域を公開して、情報交換を活発に行っています。このような海外投資家の情報取得プロセスの変化を、情報発信やコミュニケーションが不足しがちな日本企業こそが注目し、取り込むべきです。効果が見えづらい海外ロードショーやAR制作の改善にも直結するでしょう。野村インベスター・リレーションズではこの環境変化への準備を進めており、現状を打開したいとお考えの企業を全力でサポートいたします。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。