logo

1月27日データセンター事業者向け次世代セキュリティセミナーを開催


次世代ファイアウォールベンダーのパロアルトネットワークス合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役員 社長:金城 盛弘)は、1月27日(金)にデータセンター事業者向け次世代セキュリティセミナーを開催します。

当日プログラム

10:00 会場
10:30 - 11:10 <ビジネスセッション.1> ゼロトラスト
【講師】ジョン キンダーバグ(Forrester Research)

11:10 - 12:00 <ビジネスセッション.2> The Next-Generation Data Center
【講師】ウェイド ウィリアムソン(Palo Alto Networks)

12:00 - 12:20 <ビジネスセッション.3> 国内マネージドセキュリティサービス動向

12:20 - 12:30 <ビジネスセッション.4> 国内ユーザー事例

12:30 - 13:20 ランチタイム
ランチをご用意をいたしております。

13:30 - 14:30 <テクニカルセッション.1> 次世代のネットワークセキュリティをデータセンターに導入する革新的な方法

14:30 - 15:00 <テクニカルセッション.2> データセンター向け次世代ファイアウォールのテストと検証方法

15:00 - 16:30 <テクニカルセッション.3> 次世代ファイアウォールのデモ

16:30 終了

開催日程
2012年1月27日(金) 10:30~16:30【10:00開場】

参加特典
(1)アンケートにご協力頂いた方には
・Quoカード500円分
・Palo Alto Networksロゴ入りノート(ペン付き)をプレゼント!

(2)テクニカルセッション参加の方のなかで抽選で1名様に
・PA-200 が当たります!

開催会場

マイナビパレスサイドビル 東コア9FマイナビルームA
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
【交通手段】
・地下鉄 東西線竹橋駅 徒歩0分(コンコースにて直結)
・新宿線/三田線/半蔵門線 神保町駅 徒歩5分

主催 パロアルトネットワークス合同会社
協賛 株式会社 マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局

お申し込み

こちらよりお申し込みください。
リンク

パロアルトネットワークスについて
パロアルトネットワークスは、ネットワーク セキュリティを専門とする企業です。パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールを導入すれば、アプリケーションやコンテンツの可視性をこれまでにないレベルに高め、最大20 Gbpsでパフォーマンスの低下なく、しかもIPアドレスだけでなくユーザごとにきめ細かいポリシーによる制御を実現できます。特許出願中のApp-IDテクノロジによりパロアルトネットワークスのファイアウォールは、ポート、プロトコル、回避テクニック、SSL暗号化などには関係なくアプリケーションを正確に識別、制御してコンテンツをスキャンすることで、脅威を阻止し、情報漏洩を防止します。企業は、初めてWeb 2.0を採用している環境において、完全な可視性と制御を維持しながら、デバイス統合を通して総所有コスト (TCO) を大幅に削減することができます。現在、パロアルトネットワークスからリリースされているGlobalProtect™ によって、企業はこのようなネットワーク セキュリティの対象範囲をリモートユーザへと拡張できるとともに、WildFire™サービスを通じて対象となるマルウェアを駆除することが可能です。 詳細については、リンク をご覧ください。

Palo Alto Networks、"The Network Security Company"、Palo Alto Networksロゴ、App-ID、GlobalProtect、およびWildFireは、米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本書に記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。