logo

急成長の“ソーシャルゲーム業界”に特化したビジネススクールが六本木に開校、説明会も随時開催!

ソーシャルゲームアカデミー株式会社 2012年01月23日 13時00分
From PR News

ソーシャルゲームアカデミー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:山下 大介)は、2012年4月より、ソーシャルゲーム(※)に特化したビジネススクール「ソーシャルゲームアカデミー」を開校します。また開校にあたり、当社では無料学校説明会を随時開催しています。
※SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)上で提供されるゲーム

■急成長する「ソーシャルゲーム業界」で即戦力となる人材を育成!

現在、急速に成長を遂げているソーシャルゲーム業界。2009年は447億円であった市場規模も、2011年には2,385億円と急速に拡大を遂げています。

このたび当社では、ソーシャルゲームという、日本が世界をリードできる可能性を持った産業の発展と振興を目的に、業界で即戦力となる人材を育成する「ソーシャルゲームアカデミー」を設立しました。現在、2012年4月の開校に向けて、定期的に無料学校説明会を開催しています。

「ソーシャルゲームアカデミー」の学校説明会では、単なるカリキュラムや講師紹介のみにとどまらず、毎回ソーシャルゲームやIT業界を軸としたさまざまなテーマを設定し、セミナー形式で実施しています。2012年1月19日(木)に行われた第1回目となる説明会では、「ソーシャル時代のキャリアのつくり方!~組織で活躍する即戦力人材とは~」をテーマに開催。当日は、「ソーシャルゲームアカデミー」の学院長であり、ソーシャルアプリケーションプロバイダ事業などを手掛けるクルーズ株式会社代表取締役社長でもある小渕宏二が出演し、昨今伸びている業界や企業の傾向、「ソーシャル時代」に活躍する人材となるために必要なスキルやポテンシャルなどについて語りました。また、説明会の中では、実際にクルーズ社で働く新卒入社の女性社員の事例も紹介。2011年4月に入社したばかりのその女性は、入社当初、全くのプログラム未経験者でしたが、クルーズの実戦型の新人研修を通じて、わずか半年でソーシャルゲームをリリースできるまでになりました。この成長ストーリーは、説明会にご参加くださっていた学生の方や若手社会人の方にとって大きな刺激になったようで、終了後のアンケートでは、「IT業界で働くモチベーションがますますあがった」など、意欲溢れる感想を多数いただきました。

■「ソーシャルゲームアカデミー」無料学校説明会、次回開催日は2012年2月15日(水)

当校では、「ゲーム企画は企画担当者が、開発は開発技術者が」という従来の分業型ではなく、「ゲーム開発者が企画から実装まですべてを行う」シリコンバレー型の人材育成を行います。また、インターネット業界の第一線で活躍するプログラマーが直接プログラミングスキルの指導にあたるだけではなく、企画の立て方や外部取引先への発注の仕方、収益の立て方など、仕事の現場そのものを体感できる環境を整えています。

「ソーシャルゲームアカデミー」の次回の無料学校説明会は2012年2月15日(水)を予定しており、「ソーシャルゲームアカデミーの事がよくわかる!1日体験型~シリコンバレー型人材育成方式~」をテーマに開催予定です。説明会の詳細や応募方法は、当校のホームページにてご覧いただけます。

◎「ソーシャルゲームアカデミー」無料学校説明会
・日時:2012年2月15日(水)17:00~21:00
・場所:六本木ヒルズ森タワー49階 アカデミーヒルズ スカイスタジオ
・内容:ソーシャルゲームアカデミーの事がよくわかる!1日体験型~シリコンバレー型人材育成方式~
・詳細:リンク

*「ソーシャルゲームアカデミー」ホームページ:リンク


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。