logo

unigame、友達と手描きの文字やイラストで、メッセージやチャットを楽しむことができるスマートフォン向けお絵描きメッセンジャーアプリ「Ubico」をリリース

プレスリリース
2012年1月19日
株式会社unigame
-----------------------------------
unigame、友達と手描きの文字やイラストで、メッセージやチャットを楽しむことができる
スマートフォン向けお絵描きメッセンジャーアプリ「Ubico」をリリース
-----------------------------------


 株式会社VOYAGE GROUP100%子会社の株式会社unigame(読み:ユニゲーム、東京都渋谷区、代表取締役:長島 敦)は、2011年1月19日、友達と手描きの文字やイラストで、メッセージやチャットを楽しむことができる無料のiPhone/Android版お絵描きメッセンジャーアプリ「Ubico(ユビコ)」を国内外に向けリリースしました。


 「Ubico」は、電子文字によるやり取りが主流となった近年、スマートフォンならではの画面やタッチパネル機能を活かし、文字やイラストを手描きならではの温かさとともに送受信することができる無料のスマートフォン向けメッセンジャーアプリです。「Ubico」をインストールすると、スマートフォン内のアドレス帳を読み込み、「Ubico」に登録しているユーザーを自動認識するため、会員登録やログインをすることなく、電話番号のみですぐに友だちとお絵描きメッセージのやり取りをすることができます(※友達がスマートフォン及び「Ubico」を利用していない場合でも、SMSにURLを添付して送信することができます)。また「Ubico」ユーザー同士では、2人同時に、同じ画面上でお絵描きチャットをすることができ、iPhone/Android端末間でも利用可能です。
 「Ubico」は、世界中のスマートフォン利用者の新たなコミュニケーションインフラを目指してまいります。


【お絵描きメッセンジャーアプリ「Ubico(ユビコ)」】
・iPhone版: リンク 
・Android版: リンク
・アプリ紹介サイト: リンク

■価格:無料
■主な機能:
(1)お絵描きメッセージ機能
ペンや絵文字を使い、電話帳に登録している友達に対して手描きの文字やイラストメッセージを作成し、SMSにて送信することができます。相手が「Ubico」を利用していれば「Ubico」内での複数人へのグループでの送受信も可能です。
 ・ペン: 70種類
 ・絵文字・スタンプ:80種類以上
(2)お絵描きチャット機能
「Ubico」を利用している友達と2人同時に同じ画面上で手描きの文字やイラストを使い、お絵描きチャットを楽しむことができます。一方が描いた文字やイラストは、相手側の画面上にもほぼリアルタイムで表示されます。
(3)ランダムお絵描きチャット機能
電話帳に登録している友達以外でも、「Ubico」を利用しているユーザーの中からランダムにお絵描きチャットを楽しめます。
■利用事例:
(1)勤労感謝の日やクリスマスなどのイベント時に、手描きでメッセージを送りたい時。
(2)地図に印をつけ、グループで待ち合わせ場所をリアルタイムで共有したい時。
(3)電車の中や退屈な授業中など、おしゃべりのできない状況で会話を楽しみたい時。
(4)文字やスタンプで写真をデコレーションして皆に共有したい時。
(5旅行やパーティーの計画など大人数で手描きや写真の情報を共有したい時。



※フィーチャーフォンでは、機種・キャリアによりご覧頂けない場合がございます。
-----------------------------------
【株式会社unigame】  リンク
代表取締役:長島 敦(ながしま あつし) 
所在地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス7階
設立:2010年7月1日        
資本金:3,000万円(準備金含む)
主要株主:株式会社ECナビ100%
事業内容:ソーシャルゲームの企画・運営


-----------------------------------
【プレスリリースに関するお問合せ】
株式会社VOYAGE GROUP 社長室 広報:江頭(エトウ)
TEL:03-5459-1044 FAX:03-5459-4223 E-mail:pr-info@voyagegroup.com 
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。