logo

アクロニス、新社長兼CEO就任のお知らせ

物理環境、仮想環境、クラウド環境に対応した使いやすいバックアップと復元のソリューションを提供するリーディングカンパニーであるアクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本(アクロニス・ジャパン):東京都港区、代表取締役 村上 督、以下: アクロニス)は、元米Red Hatのグローバルセールス、サービス、フィールドマーケティング担当社長のアレックス・ピンチェフ(Alex Pinchev)が、本日付けで、アクロニス社の新社長兼CEOに就任したことを発表いたしました。アクロニスは、ピンチェフのリーダーシップのもと、仮想化およびクラウド市場における事業展開をさらに強化・推進することで、当社のさらなる成長を目指します。







ピンチェフは次のように述べています:
「アクロニスは使いやすく、シンプル、かつ、お求めやすい価格でデータプロテクション、及びバックアップ、ディザスタリカバリのソリューションを、ビジネス、政府機関、また一般向けに展開してまいりました。さらなる成長へ向け、近年拡大を続ける仮想化、クラウド市場において、既存のお客様、パートナー・ネットワーク、優秀な社員、また特許技術ラインを強化してまいります。」

昨年度、アクロニスは製品ラインナップ、パートナーシップ、アライアンスなどの強化を特に図ってまいりました。結果、アメリカ地域においては、非上場の成長企業を評価する「Inc. 500/5000」において選出され、また、北米のテクノロジ、メディア、テレコミュニケーション、ライフサイエンス、クリーンテクノロジー業界における成長著しい企業500社を選出する「Deloitte 2011 Technology Fast 500TM North America (デロイト テクノロジ―Fast 500 北米)」においても、3年連続でランクインいたしました。

さらに、グローバルにて、パートナー企業向けの情報提供、技術サポートなどを行うグローバル・パートナープログラムを2011年6月に開始しました。(日本においては、同様のプログラムを2011年12月より別途展開しております)本プログラムには、すでに開始から半年で、3,000社の新規パートナー企業が参加し、全世界におけるパートナー企業数は、25,000社となりました。

Twitter:リンク / facebook: リンク

アレックス・ピンチェフ(Alex Pinchev)について
<学歴>
応用数学、コンピューター・サイエンスの学士号取得後、コンピューター・サイエンスの修士号を取得。

<職歴>
● 1987年~1996年: 2社のソフトウェア会社をヨーロッパで起業し、社長兼CEOに就任
● 1996年~2002年: ソフトウェア会社、Maincontrol社を起業し、会長兼社長兼CEOに就任
● 2002年6月~12月: MRO Software社の上級副社長を務める

● 2003年~2008年: 米Red Hat社にてグローバルセールス上級副社長、インターナショナル部門の担当社長
● 2008年4月~2012年1月: 米Red Hat社のグローバルセールス、サービス、フィールドマーケティング部門の担当社長
● 2008年~: Qualys社、LogiXML社の取締役を務める
● 2010年11月: アクロニス社の取締役に就任

【報道関係者のお問い合わせ先】
アクロニス・ジャパン株式会社 マーケティング  担当 北尾、今村
TEL: 03-6430-1442 / Email: Media_jp@acronis.com




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。