logo

フリースケールのi.MX 6を、GMが次世代OnStarシステムに採用

ネバダ州ラスベガス(2012 INTERNATIONAL CES)-2012年1月10日-自動車業界では現在、高性能、およびスマートな接続を求めるユーザのニーズにより、車載システムは変革の時期を迎えており、自動車産業の厳しい要件を満たす車載製品を提供できる半導体プロバイダにとっては大きなチャンスが広がっています。

こうしたトレンドを裏付けるように、過去15年にわたりフリースケールの半導体製品を活用してきたGMのOnStarプラットフォームが、最新アプリケーション・プロセッサに今後も引き続き採用することを発表しました。GMの革新的な次世代OnStarテレマティクス・システムのメイン・エンジンとして、フリースケールのi.MX 6Solo(アイドット・エムエックス6 ソロ)アプリケーション・プロセッサが選ばれました。

GMの選択においては、i.MX 6Soloプロセッサの先進的なセキュリティ機能が決め手となりました。自動車のネットワーク・インテリジェンス性能が高まり、車内で送受信するデータ量が飛躍的に増大するにつれ、自動車メーカーやユーザにとって、重要なデータのセキュリティ保護機能を備えたプロセッサを搭載することがますます重大になっています。

フリースケールの副社長兼マルチメディア・アプリケーション・ディビジョン担当ジェネラル・マネージャであるベルント・リーンハルトは、次のように述べています。「フリースケールのi.MX 6Soloプロセッサが世界クラスの先進的なGM OnStarシステムで極めて重要な役割を担うことをうれしく思います。GMに選ばれたことで、世界トップの自動車メーカーが求める厳しい要件を満たし、さらにそれを上回る処理性能を実現するフリースケールのリーダーシップが証明されました。」

市場調査会社のiSuppliによると、車載インフォテイメント・システムに搭載される半導体製品の市場は、2010年の57億ドル(USD)から2016年には84億ドルにまで拡大すると見込まれています。

フリースケールのi.MX 6シリーズ・プロセッサ・ファミリは、世界中の車載市場で優れた実績を誇り、ニーズに応じて迅速に拡充を続けています。GMのOnStarがフリースケールの半導体製品を引き続き活用することも、フリースケール製品が市場で広く普及していることをはっきりと示す例証となります。シングルコア/デュアルコア/クアッドコアを揃えたi.MX 6シリーズ・プロセッサは、エントリレベルのシステムから、新次元の車載通信を実現する極めて高度なシステムに至るまで、幅広い車載インフォテイメント/テレマティクス・プラットフォームの原動力として採用されています。

フリースケールは、拡張性に優れた製品ポートフォリオ、車載処理分野での強固なリーダーシップ、ならびに長年にわたり主要な自動車メーカーに組込みインテリジェンスを提供してきた実績を備えており、これにより、フリースケールのi.MXプロセッサは、インフォテイメント/テレマティクス市場で第一候補のプロセッサとしての地位を築いています。i.MXは、世界クラスの自動車メーカー10社以上のインフォテイメント/テレマティクス・システムに採用されています。

Twitterでツイートしよう:「@Freescale's #i.MX to power next-generation @GM @OnStar systems, now delivers infotainment to 10+ top #automotive OEMs worldwide #CES」

i.MX 6Soloについて
GMの次世代OnStarシステムのプロセッサに選ばれているフリースケールのi.MX 6Soloデバイスは、最大1GHzで動作する先進的なARM Cortex-A9コアを統合しています。このプロセッサが備える優れた処理能力により、次世代車載インフォテイメント/テレマティクス・システムをはじめとして、タブレットや電子書籍端末など、各種の魅力的な車載/民生製品において、ユーザ・エクスペリエンスが大幅に向上します。i.MX 6Soloは厳しい車載市場の要件を満たすよう設計されており、メーカー各社やサプライヤは、優れた価値を最小の時間で具現化して、時代とともに変化する市場のニーズに適合するよう順応性と拡張性を備えた包括的な製品ポートフォリオを迅速に開発できるようになります。i.MXアプリケーション・プロセッサの詳細については、www.freescale.com/imxのWebサイトをご覧ください。i.MXポートフォリオのパワー・マネジメント用コンパニオンICの詳細については、リンクのWebサイトをご覧ください。



フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、自動車用、民生用、産業用、およびネットワーキング・マーケット向け組込み用半導体のデザインと製造の世界的リーダーです。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、リンク(英語)、またはリンク(日本語)をご覧ください。


FreescaleならびにFreescaleのロゴマークは、米国、またはその他の国におけるフリースケール社の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれ各社の商標です。

(C)2012フリースケール・セミコンダクタ・インク


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。