logo

『クラウドの未来』でわかる“クラウド”の本質とは―― 講談社現代新書シリーズ初の新刊&電子書籍同時発売!



講談社現代新書では、1月の新刊『クラウドの未来――超集中と超分散の世界』(小池良次著)を、刊行と同時に、電子書籍としても発売いたします。
同書は、アメリカ在住歴20年以上、シリコンバレー取材の第一人者でもある著者が、“クラウド”というITイノベーションを、デジタル技術論に終始せず、ビジネスや生活でいかに向き合っていくべきかを丁寧に説いた入門書となっています。
クラウドの定義をはじめ、クラウド・コンピューティング、クラウド・ディバイス、クラウド・ブラックホール、クラウド・プロダクティビティーなど、この10年で常識となるキーワードを満載、これまでクラウドという言葉しか知らなかった方も、ビジネスでなじみのある方も目からウロコの一冊に仕上がっています。
ビジネス誌やハウツー本などの類書とはひと味違った一冊となっていますので、お気軽に手にとって、ご購読ください。


【講談社現代新書】
リンク

【商品情報】
著者:小池良次
定価:777円(税込)
総ページ数:240ページ
発売日:2012年1月18日(水)
ISBN:978-4-06-288140-1

【電子書籍】
価格:630円(税込)
配信開始日:2012年1月20日(金)

※1月20日配信開始予定書店(五十音順)
GALAPAGOS STORE (運営:シャープ株式会社)
紀伊國屋書店BookWebPlus (運営:株式会社紀伊國屋書店)
ソフトバンク ブックストア (運営:ソフトバンクモバイル株式会社)
TSUTAYA.com (運営:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)
電子文庫パブリ (運営:株式会社モバイルブック・ジェーピー)
どこでも読書 (運営:株式会社モバイルブック・ジェーピー)
BooksV (運営:富士通株式会社)
BookLive! (運営:株式会社BookLive)
BookPlace (運営:株式会社BookLive)
honto (運営:株式会社トゥ・ディファクト)

講談社の電子書籍紹介サイト「電書info」
リンク


<著者紹介>
小池良次(こいけ・りょうじ)
1956年、福岡県生まれ。京都外国語大学卒業後、海外の新聞記者などを経て、米国のインターネット、通信業界を専門とするフリージャーナリストに。米サンフランシスコ郊外在住。早稲田大学非常勤講師、早稲田大学IT戦略研究所客員研究員、国際大学GLOCOM上席客員研究員などを歴任。主な著書に、『クラウド―グーグルの次世代戦略で読み解く2015年のIT産業地図』(インプレスR&D)などがある。現在、ウェブ誌「現代ビジネス」(リンク)にて、「シリコンバレー・イノベーション」を連載中。




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。