logo

Facebookで約10万人の「いいね!」を獲得した北畠徹也氏、SNS活用セミナーを東京で開催!

株式会社テラ・インターナショナル 2012年01月18日 10時00分
From PR News

今や日本国内におけるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の利用者は、国内ネットユーザの45%にあたる4289万人(2011年12月時点、ICT総研調べ)とも言われ、企業の求職活動やその他ブランディング、求職者の転職、新卒者の就職活動など、個人の趣味にとどまらず社会、経済などあらゆる面で活用が進んでいます

そのような中、今後の中核となるであろう「Google+」(グーグルプラス)及び「Facebook」(フェイスブック)に関する有料セミナーが「東京都中央区京橋2-11-5 パインセントラルビル2F」(リンク)にて2012年2月2日(19:00~21:00)開催されます。前者は、Google+の初心者向け、後者はFacebookの企業ユースでイベントや集客などに力を入れたい法人向けのものとなっております。
お申込みはこちらから:リンク

講師の北畠徹也は、世界中に実名の20万人以上のリーチを持つソーシャルメディアセミナー(ソーシャルネットワーク)の第一人者であり、オープンソース業界では、HTTP Serverで有名なThe Apache Software Foundation(アパッチ財団)の、個人スポンサーや、コミッタ(Committer)であったことでも有名です(日本人/日本法人で初めてのスポンサーです)。Wikipedia、Perl、Mozilla、Pythonをはじめ、様々なオープンソース・オープンプラットフォームに寄付を行う慈善事業家です。

【セミナー概要】
・日時:2012年2月2日(木)19:00~21:00
・場所:志縁塾セミナールーム『ふらっと』
都営地下鉄・浅草線 宝町 徒歩1分 A6出口
東京メトロ・銀座線 京橋 徒歩3分 4番出口
JR東京駅(八重洲南口)徒歩10分
<住所:東京都中央区京橋2-11-5 パインセントラルビル2F>

・参加費:3,000円(一般)、2,500円(NPO会員)
※お支払いは、現地での集金となります。
・お申込み:リンク


■Google+セミナー:Google+アカウントを全く持っていない人を想定して、どのようにGoogle+を好きになっていくか、どのような企業ユースがありうるのか、ハングアウトと呼ばれる新感覚チャットシステム、について、わかりやすい事例を踏まえながら講演を行います。

■Facebookセミナー:広告・イベントの活用事例や、新機能などのご紹介をいたします。
同時に、初級者・中級者向けのGoogle+セミナー(リンク) も2・3月に開催いたしますので(2月6、7、9、16、20、22、23、27~29日の10日間:東京・日本橋本石町の東洋経済新報社経済倶楽部(9階)セミナーホールにて)、お見逃しのなきようお願い致します。

[北畠徹也について]
きたはたてつや。1974年生まれ、1993年東京大学教養学部理科2類入学、1999年同大学法学部私法コース卒業。北海道生まれのアントレプレナー。東京大学在籍時代、日本で初めてのインターカレッジ大学生ネットワーク「ガーラキャンパスネット」を立ち上げた経験を有しています。1997年よりIT関連の自営業を行っています。ネットワーキングコミュニティに造詣が深く、Wikipedia・mixi・LinkedIn・Facebook・Orkut・Google+などのアーリーアダプターでもあります会社テラ・インターナショナル(リンク)代表取締役。学士会会員、経済倶楽部会員(東洋経済新報社)、NPO法人数理の翼賛同会員、ハーマン脳優位性モデルのファシリテータなど、数多くのコミュニティに参加/運営しており、インターネットが実社会生活に浸透していけばよいと切に願っていると同時に、ネットにおけるコミュニケーション・オフライン(現実社会)におけるコミュニケーションがどう密接につながっていくのかを読み取っています。

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社テラ・インターナショナル
リンク
担当:北畠(きたはた)
TEL:03-3454-8090
FAX::03-4520-9534
Mail:kitahata@99.alumni.u-tokyo.ac.jp
Skype:ai.kojima


PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。