logo

【レポート販売】「EPUBによる電子出版ビジネスソリューション調査報告書2012」を販売開始

~EPUB3が可能にする新しい用途と制作環境~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「EPUBによる電子出版ビジネスソリューション調査報告書2012」を販売開始しました。

詳細ページ:http://cross-shop.jp/shop/goods/$/id/8322/

報道関係者各位

平成24年1月17日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「EPUBによる電子出版ビジネスソリューション調査報告書2012」を販売開始

 ~EPUB3が可能にする新しい用途と制作環境~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、インターネットテクノロジーを核としたあらゆる分野でクロスメディア事業を展開している株式会社インプレスR&D(代表取締役 井芹 昌信 東京都千代田区)が発行した調査資料「EPUBによる電子出版ビジネスソリューション調査報告書2012」を販売開始しました。

詳細ページ:リンク


■■ 資料概要 ■■

現在、世界のスマートフォン市場は、iPhone人気を契機として、それに対抗するAndroidを中心に、急速な成長を見せている。それゆえに競争も激しく、アップルがAndroid端末製造で台頭するサムスン電子やHTCを特許侵害で提訴し、最新機種の市場投入を阻止するなど、特許紛争がスマートフォン市場の発展の足かせになる可能性も否定できない。また、インターネット利用を前提としたスマートフォンは、現在、先進国のハイエンドユーザーを中心に広がりを見せているが、今後はスマートフォンの低価格化により、これまでインターネットを利用する機会に恵まれなかった途上国にも急速に普及し、世界的なインターネット普及率の向上に寄与するものと思われる。


本報告書は、このように急速に普及するスマートフォン市場について、世界的なトレンドを整理し、とりまとめたものである。

《第1章》世界市場の全体動向
本報告書の総括として、スマートフォン/タブレットの世界市場を概観するとともに、特許紛争など激しさを増すOS間競争や、アプリケーションストアの最新動向について整理しています。

《第2章》各国のスマートフォン市場の動向
主要9か国(米国、英国、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、韓国、中国、インド)について、モバイル通信市場の概況とスマートフォン/タブレット普及動向について解説しています。

《第3章》世界の端末メーカーのスマートフォン戦略
主なグローバルメーカー10社(アップル、RIM、ノキア、モトローラ、サムスン電子、ソニー・エリクソン、HTC、LGエレクトロニクス、ZTE、ファーウェイ)の経営戦略や事業概況をとりまとめるとともに、スマートフォン/タブレット戦略について解説しています。

《第4章》世界のモバイルキャリアのスマートフォン戦略
主なグローバルモバイルキャリア12社(ベライゾン、AT&T、ボーダフォン、オレンジ、Tモバイル、テレフォニカ、テレコムイタリア、SKテレコム、チャイナモバイル、シングテル、ハチソン、テルストラ)のスマートフォン/タブレット導入状況やサービスの展開状況についてとりまとめています。

《第5章》世界のスマートフォン向けサービス・コンテンツ動向
ソーシャルネットワークやモバイルTV、電子書籍をはじめとするコンシューマー向けサービスから、テレマティクスや地理情報、モバイル行政や遠隔医療をはじめとする公共・ビジネス系、金融・決済系まで、さまざまなスマートフォン向けサービス・コンテンツの最新動向を解説しています。

《第6章》スマートフォンをめぐる課題
トラフィック問題やネット中立性などネットワーク問題から、セキュリティ確保や著作権など利活用上の問題、ユーザー側の問題や端末流通の問題、特許問題まで、スマートフォンをめぐる課題について幅広く解説しています。

《第7章》調査結果の総括と今後の展望
第7章では、「調査結果の総括」と「今後の展望」をまとめています。


■■ 資料目次 ■■

目次
はじめに

第1章 EPUB電子書籍ビジネスの概略
1.1 EPUBが電子書籍ビジネス活性化に果たす役割
1.1.1 EPUBとは
1.1.2 電子書籍ビジネス活性化に果たす役割とEPUB3
1.2 EPUB3がカバーできる範囲
1.3 EPUBが関わる電子書籍ビジネス
1.3.1 電子書店とEPUB
1.3.2 制作工程とEPUB
1.3.3 編集プロダクションとEPUB
1.3.4 ブログ出版とEPUB
1.3.5 企業内文書とEPUB
1.3.6 ウェブとEPUB

第2章 EPUB製品とソリューションの概略
2.1 製品・ソリューションなどの機能と概略
コラム 提供形態による違い
2.2 EPUB変換
2.3 EPUBエディタ
2.4 EPUB生成ツール、EPUBパッケージ化ツール
2.5 EPUB出力機能、EPUBエクスポート機能、EPUBインポート機能
2.6 EPUBビューア、EPUB表示ツール
2.6.1 アドビ ReaderMobile系
2.6.2 独自エンジン系
2.6.3 WebKit系
2.6.4 フォックスイット系
2.6.5 描画エンジン系統別のシェア(傾向)
2.6.6 ビューアをプラットフォームで分類する
2.7 SVG編集ツール
2.8 MathML編集ツール
2.9 フォント埋め込みツール
2.1 読み上げ機能の組み込みツール
2.10.1 オーディオファイルとSMILによる、音声ファイル再生と同期表示
2.10.2 テキスト・トゥ・スピーチ(TTS、Text-to-speech)

第3章 EPUBビューア
3.1 EPUBビューアの評価項目とテスト環境
3.1.1 評価の基準について
3.1.2 評価に利用した端末について
3.1.3 評価に利用したコンテンツについて
3.2 マルチプラットフォーム対応のEPUBビューア
3.2.1 アドビ Digital Editions
3.2.2 データロジックス DL Reader
3.2.3 ブルーファイヤー Bluefire Reader
3.2.4 オーバードライブ Media Console
3.2.5 テクスター(Txtr) ePub Reader
3.2.6 AIR草紙
3.2.7 ジオメータープラス FBReader
3.2.8 バディム・ロパティン Cool Reader
3.2.9 フォックスイット Foxit EPUBビューアSDK
3.3 グーグルAndroid対応のEPUBビューア
3.3.1 アルディコ Aldiko Book Reader
3.3.2 ソニー PRS-T1(電子書籍端末)
3.3.3 サムスン ブック
3.3.4 ブログ出版局 Copper Reader
3.3.5 グリーンフィールド Himawari Reader
3.3.6 Moon+ Reader Pro
3.3.7 アクセス NetFront BookReader EPUB Edition
3.4 アップルiOS対応のEPUBビューア
3.4.1 アップル iBooks
3.4.2 モビリス・ソルーションズ デミタッセ(Demitasse)
3.4.3 インフォシティ bReader
3.4.4 レクサイクル Stanza
3.5 ブラウザー上で動作するEPUBビューア
3.5.1 Firefox + EPUBReader
3.5.2 Chromeブラウザー + MagicScroll eBook Reader
3.5.3 グーグルChromeブラウザー(EPUB内のXHTMLを表示)
3.6 Windowsデスクトップ対応のEPUBビューア
3.6.1 イースト ESPUR
3.6.2 ヤフー Yahoo! ブックストアビューアー

第4章 ビューア以外のEPUB製品とソリューション
4.1 編集・エディタ、オーサリング
4.1.1 アップル iWork Pages'09
4.1.2 Open Office + Writer2ePub
4.1.3 ライジング サン ソリューションズ Atlantis Word Processor
4.1.4 アドビシステムズ InDesign
4.1.5 Sigil
4.1.6 eCub
4.1.7 アンテミオン ソフトウェア Jutoh
4.1.8 フューズネットワーク FUSEe
4.1.9 アンテナハウス CAS-UB
4.1.10 デネット 電子書籍作成
4.1.11 ブルーグリフォン(BlueGriffon) EPUB Edition
4.1.12 グラブマイブックス GrabMyBooks
4.1.13 オープンエンド Smart ePub
4.1.14 レッドジャンパースタジオ Book Creator
4.1.15 クォーク QuarkXPress
4.2 チェッカー(文法チェックツール)
4.2.1 アイディーピーエフ(IDPF) EpubCheck
4.2.2 ePubPreflight
4.3 フォーマット変換
4.3.1 デジタルコミュニケーションズ Word2EPUB
4.3.2 Caribre
4.3.3 ドットイーパブ dotEPUB
4.3.4 OpenOffice + EpubBinder
4.3.5 イージープレス EasyEPUB
4.3.6 アプタラ(Aptara) eGen および eBook Creation & Conversion(サービス)
4.3.7 キシリソフト(Xilisoft) PDF EPUB 変換
4.3.8 アイシーソフトスタジオ(Aiseesoft Studio) PDF ePub 変換
4.3.9 エイムズ Office Bunraku (for Word / Excel / Power Point)
4.3.10 ワンダーシェア MePub
4.4 ブログEPUB出版
4.4.1 ペーパーボーイアンドコー パブー(ブログインポート)
4.4.2 米ジョージメーソン大学 WordPressプラグイン「Anthologize 」
4.4.3 ストーリハック WordPressプラグイン「post2ebook」
4.4.4 ランドマークス 電子書籍が作れるブログシステム「Publog」
4.4.5 アルファサード Movable Type形式をEPUB出力「ePublisher」
4.4.6 ニューキャスト CPub
4.4.7 イースト/欧文印刷 MyBooks.jp
4.5 制作・販売代行、プラットフォーム提供・運営
4.5.1 eBookPro 電子書籍制作サービス (サービス)
4.5.2 想隆社 電子書籍制作サービス (サービス)
4.5.3 スリープラス 電子書籍データ作成サービス (サービス)
4.5.4 ルル(Lulu) eBook Conversion Services (サービス)
4.5.5 ペーパーボーイアンドコー(paper&co.) パブー(プラットフォーム)
4.5.6 エイムズ 文楽(プラットフォーム)
4.5.7 アイドック bookend(プラットフォーム)
4.5.8 アイドック i読(配信サービス)
4.5.9 株式会社28号 PurchasePlug β(プラットフォーム)
4.5.10 シーサー forkN (サービス)

第5章 EPUB製品とソリューションと一覧表
5.1 EPUB製品とソリューションと一覧表

第6章 EPUB3.0コンテンツの特長的な構成要素
6.1 ヘッダー、フッター
6.2 段組み
6.3 日本語組版

第7章 調査結果の総括と今後の展望
7.1 調査結果の総括
7.2 今後の展望
7.2.1 コンテンツ内容の問題と、今後の完成度向上について

索引


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:EPUBによる電子出版ビジネスソリューション調査報告書2012
発 刊 日:2011年11月24日
発 行:株式会社インプレスR&D
販 売:株式会社クロス・マーケティング
版 型:A4 / 244ページ
■CD-R      60,900円(税抜58,000円+消費税2,900円)
■製本+CD-ROM  71,400円(税抜68,000円+消費税3,400円)
※各別途送料500円

詳細ページ:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、
振込み期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内150万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-1555
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。