logo

パイオニア、受話音量増幅器「TF-TA11」とフラッシュベル「TF-TA21」を新発売

Kawasaki, Jan 16, 2012 - ( JCN Newswire ) - パイオニアは、高齢の方やそのご家族が、電話機をより便利に使うための電話機アクセサリー“受話音量増幅器”と“フラッシュベル”を発売します。

65歳以上の高齢の方の占める割合が増えてきているなか、当社は、高齢の方をはじめ幅広い年齢層の方が安心して使える電話機を市場導入してきました。

TF-TA11(受話音量増幅器)は、「電話で相手の声が小さい、もっと大きくできないか」というお客様の声に応えたものです。電話機・ファクシミリ本体と受話器コードの間に本機を接続するだけで、受話音量をダイヤル操作で簡単に大きくすることができます。また、高音特性を3 段階に切り替えて、聞きやすい音質を選べる音質切替機能や、大きな音声が入ると適度な音量に調整し耳を保護するAGC 回路を搭載しています。

TF-TA21(フラッシュベル)は、「電話のベル音が小さい、音を鳴らさなくても着信を知りたい」というお客様の声に応えました。電話回線と電話機・ファクシミリの間に本機を接続するだけで、「光」と「音」で着信を知ることができます。また、「光」と「音」は、それぞれでON/OFF ができるので、お客様の使用シーンにあった設定で使うことができます。

今回発売の2機種は、パイオニア製電話機のほか、他社製の電話機やファクシミリにも接続して使用できます※1。

また、電気通信端末機器審査協会(JATE)による技術適合認証を受けているため、安心してお使い頂けます。

【TF-TA11の主な特長】

1) 簡単接続&コンパクトサイズ
簡単に電話機と接続できます。また、コンパクトサイズなので、電話機周りの邪魔になりません。

2) ダイヤル式の簡単音量調整
ダイヤル式の操作で簡単に受話音量の調整が可能です。またLED で音量状態を表示します。

3) 音質切替機能搭載
3段階の音質の切り替えが可能です。聞きやすい音質(高音特性)に切り替えて電話をすることができます。

4) AGC回路搭載による音量自動調整
大きな音が入ると適度な音量に自動調整するAGC 回路を搭載しており、相手の突然の大きな声にも安心です。

5) 技術基準適合認証品
電気通信端末機器審査協会(JATE)の技術基準適合認証品のため、安心して使用して頂けます。

【TF-TA21の主な特長】


1)「光」と「音」で着信を知らせ、場面にあった使い方が可能
電話がかかってきた事を、光と音で知らせます。また、光・音ともに、それぞれON とOFF の設定が可能なので、お好みに合わせた使い方ができます。

2) 簡単接続、壁掛け&自立スタンドで自由なレイアウトが可能
本機を電話回線に接続するだけで使用できます。また、壁掛け※2や付属の自立スタンドを用いるなど、幅広いレイアウトが可能です。

3) 電池・電源不要
電池や電源を必要としない環境に配慮した設計となっています。


4) 技術基準適合認証品
電気通信端末機器審査協会(JATE)の技術基準適合認証品のため、安心して使用して頂けます。

商品名: 受話音量増幅器
型番: TF-TA11-W
カラー: ホワイト
希望小売価格: オープン価格
発売時期: 2月上旬

商品名: フラッシュベル
型番: TF-TA21-W
カラー: ホワイト
希望小売価格: オープン価格
発売時期: 2月上旬

※1 全ての環境や電話機、ファクシミリでの動作を保証するものではありません。
※2 ネジは付属していません。

概要:パイオニア株式会社

詳細は リンク をご覧ください。


お問合せ先:
この商品に関するお問い合わせ先
お客様:パイオニアコミュニケーションズ お客様相談室
東日本地区:埼玉県所沢市 TEL:04-2949-5131
西日本地区:大阪府大阪市 TEL:06-6533-0099
FAX でのお問い合わせ04-2949-5501

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。