logo

独立系米国調査会社が、アプリケーションパフォーマンス管理市場における包括的評価においてコンピュウェアを最上位にランク。コンピュウェアは全10種のカテゴリー中8種において最高点を獲得

独立系米国調査会社が、アプリケーションパフォーマンス管理市場における包括的評価においてコンピュウェアを最上位にランク
コンピュウェアは全10種のカテゴリー中8種において最高点を獲得

※当資料は、コンピュウェア コーポレーションが米国時間2012年1月4日に発表した報道資料の抄訳です。

米国ミシガン州デトロイト - 2012年1月4日発表 - コンピュウェア コーポレーション (NASDAQ: CPWR)は、本日、Forrester Research社が2011年12月に公表した報告書「市場概況:アプリケーションパフォーマンス管理、2011年第4四半期」において、コンピュウェアが最高点を獲得したことを発表しました。同報告書はForresterのAPMリファレンスモデルに基づいてベンダー26社のAPM機能を評価したものです。

コンピュウェアは10種のカテゴリー中8種において最高点を獲得、残り2種のカテゴリーでも2番目に高い点数を獲得しました。10種のカテゴリーの総計で、コンピュウェアを超える得点を獲得したベンダーはありません。

ベンダーは以下の10種のカテゴリーについてAPM機能を評価されました。
1) パッシブアプライアンスを使用したエンドユーザー体感の監視
2) プログラム済みロボットあるいはアクティブエージェントによるレスポンス時間の監視
3) トランザクションのトレーシングとマッピング
4) アプリケーションの監視(Java/.NET)
5) パッケージアプリケーションの監視(Oracle、SAPなど)
6) インフラストラクチャの監視(可視化を含む)
7) データベースパフォーマンスの監視
8) メッセージング技術の監視
9) パブリッククラウドでのアプリケーションの監視(IaaS)
10) ダッシュボートのレポート及び分析

報告書は次のように記しています。
「現在の経済状況では、投資に対して短期間で収益を上げることが求められる。このような状況においては、IT企業は戦略的イニシアティブよりも戦術的イニシアティブを好む傾向にあり、アプリケーションパフォーマンス管理は、ITの非常にクリティカルな部分を可視化し、迅速な投資収益を得るための手段とみなされています」

同報告書ではまた、Forrester社のバイスプレジデント兼主席分析担当者であるJP Garbani氏が次のように述べています。
「コンピュウェアは、サブスクリプションサービスからマルチプロトコルなパッシブアプライアンスに至るまでの包括的なエンドユーザー監視ソリューションに加え、電話とタブレットデバイスをリアルタイムで監視する機能も提供しています。コンピュウェアは、この驚異的なソリューションのバリエーションに今ではdynaTraceをも加え、エンドツーエンドのトランザクションのトレーシングと監視を常時可能とし、Gomez SaaS製品とOn-Premise製品(旧ブランド名Vantage)を搭載したCompuware Gomez(R)プラットフォームをさらに強化しています」

コンピュウェア社APMビジネスユニットのゼネラルマネージャであるJohn Van Siclenは次のように述べています。
「この報告書により、APM市場における我が社の強みとリーダーシップが改めて証明されたと思います。APMに投資した企業が、収益の増加やコストの削減などの短期的な見返りを得られるという点において、Forrester社と我が社の考えは同一です。規模の大小を問わず、非常に多くの企業がコンピュウェアのAPMソリューションを利用して業務を改善させており、これは今や日常的に見受けられる現象となっています」


Compuware Gomezプラットフォームは、Web、非Web、モバイル、ストリーミング、クラウドアプリケーションのパフォーマンスを最適化する業界最高のソリューションです。エンドユーザー体感に基づき、Compuware Gomezは、ユーザーのブラウザから、モバイル端末、インターネット、企業WAN、クラウド、データセンターにいたる、アプリケーションデリバリーチェーン全体を可視化します。

コンピュウェアは、Twitter、 Youtube、 Facebookからも情報を配信しています。
リンク (米国本社アカウント:英語)
リンク (日本コンピュウェアアカウント:日本語)
リンク (米国本社アカウント:英語)
リンク (米国本社アカウント:英語)

■ コンピュウェアコーポレーションについて
コンピュウェアは、‘The Technology Performance Company’として、ITが問題なく稼働し、ビジネスに貢献するための、ソフトウェア、エキスパート、ベストプラクティスを提供します。コンピュウェアのソリューションは、全世界のリーディングカンパニーがITを最大限活用できるように支援しています。これらのリーディングカンパニーには、フォーチュン500上位50社のうち46社や、米国のWebサイト企業上位20社のうち12社が含まれています。
・米コンピュウェア コーポレーションリンク (英文)
・日本コンピュウェア株式会社 リンク

◆お問い合わせ先
・報道関係の方
日本コンピュウェア株式会社 広報事務局 (株式会社ジャパン・カウンセラーズ内)
TEL:03-3523-8210、Email:compuware@jc-inc.co.jp

・Compuware Gomez APMソリューションをご検討の方
日本コンピュウェア株式会社 営業部代表
TEL:03-5473-4531、Email:marketingjapan@compuware.com
※記載されているすべての製品名および会社名は各所有者の商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。