logo

コスモエア、Netwiserシリーズ新機種「SX-3740 LB」を販売開始

システムインテグレータのコスモエアは、セイコープレシジョン社製ロードバランサNetwiserシリーズ
の新機種「SX-3740 LB」の販売を開始しました。

「SX-3740 LB」は、多くの導入実績がある「SX-3640 LBH」の後継機として、負荷分散装置としての重要な基本機能とSX-3640 LBHの最大の特長であるフェイルスルー機能を継承し、シングル構成においても一台のサーバに対する接続を維持するため、万一障害発生の場合でも継続したサービスが可能です。

10/100/1000 GbE を6ポート搭載し、L4負荷分散時のスループットで2.5Gbps、URL Switchingは22,000 HTTP TPSと性能を飛躍的に向上させ、大企業のWEBサイトや大規模メールシステム構築にも最適な製品へと進化しました。また、2台でHA構成をとることで、信頼性の高いECサイト構築にも適応します。SX-3740 LBにより、高性能・高可用性システムを低コストで構成することが可能になりました。

シングル構成で、標準価格 ¥1,200,000 より

(SX-3740 LB 主要スペック)
・L7スイッチング
 URL、HTTPヘッダ
・セッション維持方式
 ソースIP、サーバCookie、Cookie挿入、URLリライト、SSLセッションID
・サーバのヘルスチェック機能
 ICMP、TCPコネクション監視、UDP送達確認、AP監視:HTTP/FTP/SMTP/POP3/IMAP4/NTP/DNS/HTTPS
・処理能力(最大)
 スループット
  L4:2.5Gbps
  L7:22,000(HTTP TPS)

(SSLアクセラレータオプション)
・処理能力(最大)
 SSLスループット:600Mbps(1,024ビット時)
 SSL新規セッション:6,000セッション/秒
・公開鍵長
 1,024/2,048/4,096ビット


(本件に関する問い合わせ窓口)
コスモエア株式会社 ICT事業部 担当:斉藤
Tel.03-5732-1502 Fax.03-5732-1522
E-mail: product2@cosmoair.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。