logo

ESTsoftのALYac(アルヤック)、 「VB100アワード」国際認証連続受賞

ALYacが「VB100アワード」の国際認証を連続受賞するという快挙を成し遂げた

ESTsoftは昨年10月に続いてALYac2.5企業用バージョン(ALYac Internet Security)が「VB100アワード」の国際認証を連続で受賞したと13日明らかにした。

今回の「VB100アワード」セキュリティ認証テストは、個人ユーザーが最も多く使うOSの1つである
Windows7 professional clientの環境で行われ、ALYac企業用2.5バージョンはワイルドリスト100%の安定した診断結果を見せ、テストを通過した。

これでALYacは昨年10月Windows2003server環境で行われた「VB100アワード」認証テスト通過とともに、今回のクライアントテストでも性能を認められ、国際セキュリティソフト市場でALYac製品の優良性をもう一度立証した。

ALYacが受賞した「VB100アワード」国際認証は、国際的なセキュリティ製品の認証機関である、ウイルスブリテン社が審査し、 国際的に公認される国際認証の中の一つとして全世界2ヶ所以上の地域で実際に感染活動や発見などの報告があったマルウェアサンプルグループ'ワイルドリスト(WildList)'を1つも誤診なく、100%診断することで通過できる厳格なテスト基準を誇る。

またALYacは、共に行われた最新マルウェアに対する診断率を測定するRAP(Reactive Detection and Proactive Detection)テストでも優れた検出率を現わし連続最上位圏内に名乗りを上げ、国際セキュリティソフト市場でALYacの製品競争力およびブランド認知度強化でより基盤を固めることになった。

ALYac開発部門部長は、「昨年10月サーバー環境でVB100アワード認証を受賞したことに続き、個人ユーザーが使うOSクライアント環境でもALYacの優良性と技術力を認められ非常にうれしい。今後も粘り強い研究開発を通じて、技術力と品質の向上を目指し、これを土台に国際セキュリティソフト市場への進出も加速させていく」と抱負を語った。

ALYacはウイルス、マルウェアのスキャンおよび駆除、リアルタイム監視とPC最適化機能を提供する統合アンチウイルスプログラムで、特にALYac2.5企業用バージョンの場合・トリプルエンジン採用、・スマートスキャン機能の強化でスキャン速度の最適化、・ホワイトリスト(WhiteList)の分類―エラー検出を最小化し一層強化された検知力を誇っている。
日本においても第一四半期中の公開を予定している。

関連情報
http://www.alyac.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。