logo

シーメンスPLMソフトウェア、ケー・シー・イーを アジア太平洋地域の統括責任者に任命

シーメンスPLMソフトウェアは、ケー・シー・イーをシニア・バイスプレジデント
兼アジア太平洋地域担当マネージング・ディレクターに任命しました。
ケー・シー・イーおよびそのチームは、香港を拠点としアジア太平洋地域
におけるセールス、セールスサポート、およびサービスの各業務を統括します。

ケー・シー・イーは30年近いビジネス・キャリアを有し、また15年以上
にわたって、アジア太平洋地域全体の統括職を歴任しています。
シーメンスPLMソフトウェア入社以前は、年間売上30億ドルの実績を持ち
ERP、SCM、PLM、会計システムおよびBIソリューションを提供する
グローバルなアプリケーション・プロバイダー、Infor Global Solutions社の
バイスプレジデント兼グレーターチャイナ地域担当マネージング・ディレクターを
務めました。その他、IBM、SSA、Atos、JD Edwards、Serena Softwareの
各社において、アジア太平洋地域における各国・各地域を代表する
多くの要職を歴任しました。

「シーメンスPLMソフトウェアは、豊富なアイデアを価値ある製品に変える
最善のプラットフォームと技術の提供に取り組んでいます。ここアジアの
製造業界では、新興企業が明日のグローバルにおける勝者になろうと
凌ぎを削っており、エキサイティングな時代を迎えています。私はこのすばらしい
企業の一員となり、お客様がスマートな意思決定でより良い製品の提供を
実現されるよう支援できることを非常に楽しみにしています」と、
ケー・シー・イーは述べています。

ケー・シー・イーは、IBM社でセールス担当エグゼクティブに就任以降、
セールス活動および管理、製品管理、コンサルティング、サービス実施管理などの
キャリアを積み上げてきました。これまで主に製造業界および工業分野の企業に
対しソリューションを販売・導入してきましたが、その一方で、流通、金融・保険、
輸送、テレコミュニケーションの業界への販売・導入にも注力しています。


英国クランフィールド・マネージメント・スクールでMBAを取得、またシンガポール
国立大学で理学士号を取得しています。


詳しくは下記までお問合せください。

シーメンスPLMソフトウェアについて
リンク
シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。