logo

テレビ東京でも注目された「3D」で夢のわが家を考える住宅ソフトを本日発売

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、テレビ東京のニュース番組「Mプラス9」で「3Dでマイホーム設計」として紹介された住宅デザインソフト「3DマイホームデザイナーLS4」を、全国の家電量販店で本日2012年1月13日(金)より発売いたします。

■発売以来60万人が自分でわが家を考えています
「3Dマイホームデザイナー」は、マウスによる簡単な操作で間取りを作成し、ワンタッチで立体化して内観や外観を検討できる住宅ソフトとして、1996年の発売以来60万本以上を販売しています。
自分の住む家をパソコンソフトで考えて実際に建てられることが注目され、テレビ東京のニュース番組「Mプラス9」(1月12日放送分)でも「3Dでマイホーム設計」として紹介されました。

本日発売の最新版では、太陽光発電量や家電消費電力のシミュレーション、LED照明を利用した際の省エネ効果比較、耐震・耐積雪などを考慮した構造診断など、時代の要請に対応する機能を充実させました。
また、iPhoneやAndroidなどスマートフォンでの3Dモデル閲覧や、3Dテレビへの出力など、最新の機器にも対応しています。さらに、手軽に飛び出す3Dを体験できる手法として、立体メガネ(赤・青メガネ)で3D住宅を見る機能も搭載し、家族みんなで安心・安全・省エネな家づくりを楽しめる製品になっています。

テレビ東京 Mプラス9のWebページ
リンク

3DマイホームデザイナーLS4が紹介された映像ページ
リンク

このプレスリリースの付帯情報

3DマイホームデザイナーLS4製品パッケージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。