logo

プロバイダや携帯キャリアのブロックに有効 at+link とブレイン、業界初!クラウド型メールリレー配信システムを提供開始

-小規模配信から大規模配信まで低コストで実現-

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス(本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦)が共同で展開している国内最大級の専用サーバサービス「at+link(エーティー・リンク)」と、大規模メール送信システム「blaynmail」を提供しているブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:天毛伸一)は、ともに、自社配信システムを持っている企業向けにメール配信時のメールリレー環境である「blaynengine with at+link」(ブレインエンジン ウィズ エーティーリンク)の提供を 2012年 1月 12日より開始します。

多くの顧客に対して送る一斉メールや、多くの商品を取り扱うECサイトで商品購入時にユーザに送信するメール等は、プロバイダ (Yahoo! メール等) や携帯キャリアの規制を受けたり、スパム対策の影響を受ける等により、遅延したり到達しない場合があります。メールの遅延や不達はユーザからのクレームにつながり、企業を悩ませています。このような問題を解決するため、ブレイン社は配信メールを「速く」「確実に」届けるサービス「blaynmail」を 2000年から提供しており、導入企業数4,300社というシェア No.1 の実績を誇っています。「blaynengine with atlink」は、すでに自社でメール作成・配信のシステムを持っているユーザ向けに、プロバイダやキャリアによるメールブロックを回避できる「blaynmail」のエンジン部分のみを、ブレイン社と at+link が共同で提供するものです。「blaynmail」 はメール配信システムを持たない企業向けに管理画面上でメールの作成から配信までを行うサービスであるのに対し、「blaynengine with at+link」は、配信システムをもった企業がリレーメールサーバのみを使用します。このサービスを利用することで、企業独自のシステムで配信したメールでも、早く確実な配信が実現します。

「blaynengine with at+link」のリレーメールサーバは、一般的にメール送信に使用されている Sendmail や qmail、Postfix などの MTA (※) ではなく日本の携帯事情を鑑みて構築しています。1時間あたり 100万通もの高速配信が可能なうえ、キャリアによって IP アドレス単位で受信制限を受けた場合も、その状況を検知して自動的に他の IP アドレスに切り替えて配信を続けることが可能です。

リレーメールサーバのみを提供するサービスは「blaynengine with at+link」の他にもいくつか存在していますが、すべて大規模配信向けのものであるのが現状です。一般的に年単位のライセンス提供という形がとられており、ユーザ毎に専用のサーバが必要であるため、初期費用・利用料を合わせて年間200万~400万円ものコストがかかります。一方「blaynengine with at+link」は、複数ユーザでリレーサーバを共有する、この分野で初のクラウド型サービスです。10万通のプランから用意し、高品質でありながら業界最安値である月額 31,500円~(年間でも 378,000円~)という低価格を実現しています。申し込み前に 7日間の試用でパフォーマンスが確認でき、即日利用も可能です。


■ 特長
1. 自社配信システムからカンタンに接続でき、メールを速く・確実に送信。
2. 業界初のクラウド型で最安値を実現。月額約3万円から利用でき、1ヵ月単位の利用も可能。
3. 配信状況や配信結果はリアルタイムで管理画面から確認可能。

■ 料金
・ 10万通/月:初期費用 52,500円・月間利用料 31,500円
 ・ 20万通/月:初期費用 52,500円・月間利用料 36,750円
 ・ 30万通/月:初期費用 52,500円・月間利用料 42,000円
・ 100万通/月:初期費用 52,500円・月間利用料 105,000円
※ 30万通以降も10万通単位の増加が可能です。料金は別途お問い合せください。

blaynengine with at+linkの詳細は、リンク をご覧ください。

【at+linkについて】
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山の PC/AT 互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996年 11月にサービスを開始しました。2012 年1月現在の契約数は約 10,000台にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHO など、およそ 2,500社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社リンクについて】
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティング・コロケーション・携帯向け CMS・クラウド型 IP ビジネスフォンなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009年からは農系事業にも取り組んでおり、2011年10月には初の牧場直営店である「中洞牧場ミルクカフェ」を六本木にオープンしました。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【株式会社エーティーワークスについて】
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994年の創業当時からPC/AT互換機にPC-UNIX(Linux・FreeBSDなど)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【ブレイン株式会社について】
ブレイン株式会社は、10年間メール技術に特化したソフトウェアの開発を行ってきました。
メール配信エンジン「blaynengine」は、メールの不達や遅延といったキャリアブロックなどの問題を解決するサービスとして提供しています。またメール配信システム「blaynmail」は2年連続(2009年、2010年)法人導入シェアNo.1を獲得しています。
事業内容の詳細は、リンク をご覧ください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社リンク
担当:内木場(うちこば)・湯田
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号
カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:pr@link.co.jp

ブレイン株式会社
担当: 岡村・遠藤
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号
渋谷ヒューマックスビル10F
TEL: 03-5428-5936 / FAX: 03-5428-5937
Eメール: support@blaynengine.jp

このプレスリリースの付帯情報

メール配信の流れ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※MTAとは…Mail Transfer Agent の略で、電子メールを相手方に送信するためのメールサーバ機能における中心的な機能。電子メールクライアントから SMTP などでメールを受信し、相手別に振り分け、メール配送エージェント (MDA) へ振り分ける機能を持っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。