logo

「PlayStation VITA躍進を阻む障壁とSonyへのインプリケーション」無料レポート発表

ROA Holdingsの最新ICT関連アナリストコラム(無料)

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Holdings(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「PlayStation VITA躍進を阻む障壁とSonyへのインプリケーション」と題した無料レポートを発表いたしました。

【 コラムの内容 】

2011年12月の発売から年末商戦期の約3週間で累計50万台の実売を記録したと発表された「PlayStation Vita(PS Vita)」。
今後PS VITAが市場で成功するためには、数々の難関が待ち受けていると考えられます。
本コラムでは、スマートフォンが広がりソーシャルゲーム市場が勢いを増す中で、PS Vitaの先行きにおけるネガティブな要素を分析し、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)社を含むソニーグループ全体に対する今後のゲーム関連事業戦略を提示しています。


【 目次 】

1 Overview
 1-1 ケータイ/スマホに押されるPortable Gaming Device(PGD)

2 PlayStation VITA に襲いかかるネガティブインパクト
 2-1 加速するRed Ocean化
  2-1-1 混沌とする携帯型ゲームメディアデバイス競争
  2-1-2 コンテンツ流通プレーヤーの多様化
 2-2 ネットワーク接続にフォーカスしたサービスモデルへの懸念
  2-2-1 苦戦が予測される3G課金
  2-2-2 オフラインメディア撤廃における問題

3 インプリケーション
 3-1 XperiaユーザーへのPSコンテンツ認知の必要性
 3-2 共通プラットフォーム化促進とコンテンツ開発効率化の必要性
 3-3 マルチデバイスによる囲い込みの必要性


【図目次】

[図 1-1] 携帯型ゲームメディアの普及率(日本国内)
[図 2-1] PS VITAのゲームデバイスとしてのポジショニング
[図 3-1] Sonyグループのゲーム関連事業推進体系


▼本コラムは、ホームページにてご覧いただけます。
リンク
※会員の方はログイン後、ご覧ください。


▼無料アナリストコラム一覧(バックナンバー)はこちらから
リンク
現在、150トピックスに渡る国内外の通信市場関連のコラムをご覧いただけます。


▼無料会員登録はこちらから
リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Holdings
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@roaholdings.com
その他支店 : ソウル支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Holdings レポート・マーケティングチーム 担当:木村
TEL: 03-3356-0874 Email: report@roaholdings.com

このプレスリリースの付帯情報

携帯型ゲームメディアの普及率(日本国内):ROA Holdings Analysis

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。